エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

J-WAVEのラジオ番組が宮本亜門に密着、ミュージカル『生きる』の裏側に迫る

010622.jpg

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)で、2018年10月28日(日)より3週連続で、自らの信念を貫き挑戦し続ける3組のアーティストに密着し、創作の神髄に迫る番組「J-WAVE SELECTION TUDOR TIME TO DARE」が放送される。初回放送では、演出家の宮本亜門に密着。黒澤明監督の名作映画をミュージカル化した、ミュージカル『生きる』の舞台裏に迫る。

本番組は、クリエイティブな人物の「人生における特別な1日」にフォーカスしたドキュメンタリー。密着取材を行い、時間の流れと共に活動を追っていくことで、それぞれの独自性を浮き彫りにしていく。

宮本を取り上げる放送回では、10月7日(日)に行われたミュージカル『生きる』のプレビュー公演の舞台裏やライブ音源、宮本、出演者、スタッフとのやりとり、単独インタビュー、次作『画狂人 北斎』 の創作に意欲を燃やす姿などをピックアップ。

このほか、11月4日(日)はアーティストの舘鼻則孝、11月11日(日)はジャズトリオ・H ZETTRIOに密着した内容が放送される。

J-WAVEラジオ番組「J-WAVE SELECTION TUDOR TIME TO DARE」宮本亜門の回は、10月28日(日)22:00から22:54まで。

【公式HP】https://www.j-wave.co.jp/special/1810_timetodare/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010622.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る