エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

中村優一、築田行子らが『NORN9 ノルン+ノネット』の世界をオリジナルストーリーで

010557.jpg

舞台『NORN9 ノルン+ノネット』が、2018年10月17日(水)に東京・草月ホールにて開幕した。本作は、女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「NORN9 ノルン+ノネット」を舞台化したもので、「ノルン」と呼ばれる巨大な飛行船で旅をする、”特殊な能力”を持った少年少女たちの物語。初日前に行われた公開ゲネプロの舞台写真を交えながら、本公演を紹介する。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_19

「NORN9 ノルン+ノネット」は、PSPやPS Vitanaなどのゲームで、2016年にはTVアニメ化された。今回は、舞台版のオリジナルストーリーとなっており、脚本を蛭田直美、演出を前野祥希が手掛けている。

出演者には、結賀駆役の中村優一、こはる役の築田行子、市ノ瀬千里役の辻諒、吾妻夏彦役の鷹松宏一、遠矢正宗役に鮎川太陽、二条朔也役の安達勇人、宿吏暁人役の橘龍丸、加賀見一月役の本川翔太、室星ロン役の松波優輝、乙丸平士役の竹田亮、久我深琴役の西園みすず、不知火七海役の影山靖奈、鈴原空汰役の最上みゆう、滝島雪役の川岸銀次、結賀史狼役の緑川睦、計15名が名を連ねている。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_13

駆役の中村は、原作について「ただの乙女ゲームではなく、いろんな人生・・・能力を持ってしまったことで辿る人生が描かれているんですよね。キャラクターのペアごとにキュンキュンするシーンもありますし、すごく盛りだくさんな作品だなと思いました」と印象を語り、築田も「地球全体のことに及ぶぐらい世界観に広がりがあって、すごいなと思いました。たくさんの愛がつまっている作品なので、多くの方に(作品を通じて)愛情を伝えられたらいいです」と続けた。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_14

西園は「オリジナルストーリーですが、皆がちゃんと、誰かのために生きていて、一人一人が強くて優しいので、皆好きになってしまうと思います。何度でも楽しんでほしい作品です」とコメント。

「ゲームやアニメを知らない方でも楽しめる」と切り出した影山は、「初めて『ノルン』にふれる方にも分かりやすくなっているので、一緒に世界に浸っていただいて、この作品のキャッチコピーにある言葉を、一緒に考えていただきたいです」とアピールした。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_7

最後に、中村は「舞台上のストーリーと同じで、僕らキャストも“仲間”になったなという感覚があります。この“仲間”で、千秋楽まで突っ走りたいと思います」と、公演に向け、カンパニーの士気を高めていた。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_12

【あらすじ】
孤独な少女こはるは、ある日、見ず知らずの男に告げられる。
「あと5回、桜の季節がやってきたら、空から迎えの船が来る。その船に乗りなさい。そうすればお前は、孤独から解放される―」

それから5年。男の言葉通り、こはるの元に「ノルン」と名付けられた空を飛ぶ球体の船が訪れる。すでにノルンには、明るい中にも不思議と陰のある青年、結賀駆をはじめとする10人の男女が乗船していた。
「能力者ノ能力ハ、世界ノ平和ノタメニ―」
絶対的な権力を持つ組織「世界」からの招集状により、行先も、目的も知らされないまま強制的に「ノルン」に乗せられた11人の共通点は、人智を超えた不思議な能力を持つ「能力者」であること。

他人同士だった彼らは、旅を通し、様々な事件を共に乗り越え、少しずつ距離を縮め、いつしか家族のような絆を結んでいく。そしてついに、彼らが集められた本当の理由が明かされる。彼ら『能力者』に課せられた、想像を絶する過酷な使命が―。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_23

SF要素の強い世界観だが、ヨリコジュンの映像を取り入れた演出で、舞台上は緑あふれる島になったり、空飛ぶ船になったりと、くるくると表情を変え、空間を広げていく。さらに「アイオン」の声も担当している、五阿弥ルナの舞台主題歌「スピラル」の神秘的な歌声が、さらに物語の世界観を増幅させていた。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_26

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_8

登場人物は多いが、キャラクターたちの間に横たわる過去や“能力”が、物語に奥行きを感じさせる。また、アクションの見せ場も多く、吾妻夏彦役の鷹松、遠矢正宗役の鮎川、宿吏暁人役の橘、室星ロン役の松並ら男性陣はもちろん、不知火七海役の影山が見せる素早い体術が大変映えるので、ぜひご注目を。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_2

結賀駆役の中村がこはる役の築田を導くように、観客の意識も自然と「ノルン」の中へと誘ってくれる。
“この世界は、生きる価値があるか。この世界は、生かす価値があるか。”
特別な力を持ったが故に、運命の荒波に飲み込まれていく少年少女たち。SFの、別世界の姿を借りながら、誰かを大切に想う心が丁寧に描かれている。

『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_28

舞台『NORN9 ノルン+ノネット』は、10月17日(水)から10月21日(日)まで東京・草月ホールにて上演。また、下記の日程ではアフターイベントとして「アフタートーク」や「ハイタッチ会」が予定されている。詳細は、公式HPにてご確認を。

10月18日(木)14:00公演 「アフタートーク」
登壇者:中村優一、築田行子、辻諒、鮎川太陽、緑川睦 MC:工藤博樹、町田達彦
10月18日(木)19:00公演 「ハイタッチ会」
参加者:鷹松宏一、安達勇人、本川翔太、西園みすず、川岸銀次
10月19日(金)14:00公演 「アフタートーク」
登壇者:橘龍丸、松波優輝、竹田亮、影山靖奈、最上みゆう MC:工藤博樹、町田達彦
10月19日(金)19:00公演 「ハイタッチ会」
参加者:中村優一、築田行子、辻諒、緑川睦
10月20日(土)13:00公演 「アフタートーク」
登壇者:鷹松宏一、安達勇人、本川翔太、西園みすず、川岸銀次 MC:工藤博樹、町田達彦
10月20日(土)18:00公演 「ハイタッチ会」
参加者:橘龍丸、松波優輝、竹田亮、影山靖奈、最上みゆう

【公式HP】http://www.norn9-stage.net/
【公式Twitter】@norn9_stage

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

 

(文/エンタステージ編集部)

舞台『NORN9 ノルン+ノネット』

作品情報舞台『NORN9 ノルン+ノネット』

この世界は、生きる価値があるか。この世界は、生かす価値があるか。

  • 公演:
  • キャスト:中村優一、築田行子、辻諒、鷹松宏一、鮎川太陽、安達勇人、橘龍丸、本川翔太、松波優輝、竹田亮、西園みすず、影山靖奈、最上みゆう、川岸銀次、緑川睦、ほか

この記事の画像一覧(全28枚)

  • 010557.jpg
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_2
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_13
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_14
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_7
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_12
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_23
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_8
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_26
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_19
  • 010557_3.jpg
  • 010557_4.jpg
  • 010557_5.jpg
  • 010557_6.jpg
  • 010557_9.jpg
  • 010557_10.jpg
  • 010557_11.jpg
  • 010557_15.jpg
  • 010557_16.jpg
  • 010557_17.jpg
  • 010557_18.jpg
  • 010557_20.jpg
  • 010557_21.jpg
  • 010557_22.jpg
  • 010557_24.jpg
  • 010557_25.jpg
  • 010557_27.jpg
  • 『NORN9 ノルン+ノネット』舞台写真_28

関連タグ

関連記事

トップへ戻る