エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

極上文學 第13弾『こゝろ』追加キャストに釣本南(Candy Boy)

010540.jpg

本格文學朗読演劇極上文學の第13弾公演『こゝろ』が 2018年12月に上演される。これまで出演者に内海啓貴、櫻井圭登、白石康介ら8名が伝えられていたが、このほど追加キャストとして釣本南(Candy Boy)の名前が明らかになった。

極上文學とは、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワンランク上のこだわり、“読み師”と“具現師”からなる構成でビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。

本格文學朗読演劇極上文學 第13弾『こゝろ』は、 2018年12月13日(木)から12月18日(火)まで東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて上演される。

【公式HP】https://www.gekijooo.net/
【公式Twitter】@MAG_play

(C)2018 CLIE/MAG.net

(文/エンタステージ編集部)

極上文學 第13弾『こゝろ』

作品情報極上文學 第13弾『こゝろ』

夏目漱石「こゝろ」上演決定!

  • 公演:
  • キャスト:内海啓貴、櫻井圭登、白石康介、芹沢尚哉、釣本南、東拓海、平野良、藤原祐規、松井勇歩

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010540.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る