エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

劇団プレステージ『君のそばにいたいのに』『Have a good time?』プレミア上映イベント開催

010321.jpg

2018年10月29日(月)・10月30日(火)の2日間にわたり、劇団プレステージの過去に上演された映像のプレミア上映イベントが開催されることが明らかになった。劇団プレステージは2010年に旗を揚げ、18名の男性で構成されたアミューズ所属の演劇集団。あらゆるエンターテイメントを創造する、未知なる可能性を持った劇団である。

今回、過去上演作品のDVDが続々とソールドアウトを記録していることを受け、急遽上映会イベントの開催が決定。メンバーの一人、今井隆文がSNSで緊急アンケートを実施し、2016年の番外公演『君のそばにいたいのに』、2015年の第10回公演『Have a good time?』(再演)の2作品が選ばれた。上映に伴い、各映画館に劇団メンバーが登壇することも明らかに。どのメンバーがどの劇場に行くのかなど、詳細は後日発表とのこと。

◆劇団プレステージ JAPANプレミア上映イベント
 『君のそばにいたいのに』
【日時】10月29日(月) 19:00開演
【会場】新宿ピカデリー、ミッドランドスクエア シネマ、大阪ステーションシティシネマ
【料金】3,000円(全席指定/税込)

『Have a good time?』(※応援上映)
【日時】10月30日(火) 19:00開演
【会場】新宿ピカデリー、ミッドランドスクエア シネマ、大阪ステーションシティシネマ
【料金】3,000円(全席指定/税込)
※映像に合わせ、声出し可、歌唱可、ペンライト、タオル使用可、拍手・手拍子可の上映

◆チケット情報
【プレオーダー(抽選)】9月27日(木)12:00~10月9日(火)12:00
イープラス:http://eplus.jp/gekipre-jp/
【一般発売(先着)】2018年10月14日(日)12:00~10月26日(金)10:00
イープラス:http://eplus.jp/gekipre-jp/

『君のそばにいたいのに』あらすじ
僕は君との時間が好きだった。君といるととても優しい気持ちになれる。君も僕の前ではあどけない笑 顔を見せてくれた。だから、僕は君と二人でずっと笑っていたかった。君といる時間はあの頃のように「しあわせ」だった。だから僕はあの頃のようになれると思っていた。
でも違った。僕が君のことを想えば想うほど「しあわせ」は遠退いていく。僕が君と笑えば笑うほど、僕たちは何かを失っていく。君のそばにいたいのに・・・。そして、そばにいてほしいのに。神様はイジワルだ。

『Have a good time?』あらすじ
B級アイドルにもなれなかった、5人組のC級アイドル『東京オードル』はデビューして10年になる。メンバー全員が30歳を過ぎて方向性を完全に見失っていた。10年間で何度も名前を変えてデビューを繰り返してきた『東京オードル』だが、そもそも『東京オードル』も5度目、いや6度目の名前であり、ネット上では「今度はどんな名前でデビューするのか」や「出世魚アイドルのファイナルネームは?」というスレッドまで立っている。
メンバー全員が、そろそろ潮時だと考えていた頃、彼らと苦楽を共にしてきた事務所の社長兼マネージャー柴田の「みんな喜べ、今回は大丈夫だ。俺を信じろ!これは最後の賭けだ!」という毎度お決まりのセリフに乗せられ7度目の“最後の賭け”に出る。

【劇団プレステージ JAPANプレミア 情報サイト】https://liveviewing.jp/gekipre/
【劇団プレステージ OFFICIAL SITE】http://amuse-gekipre.com/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全3枚)

  • 010321.jpg
  • 010321_02.jpg
  • 010321_03.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る