エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

吉田鋼太郎、黒木瞳ら出演『シラノ・ド・ベルジュラック』9月8日にNHK Eテレシアターにて放送

010252.jpg

今年5、6月に東京と兵庫にて上演された、吉田鋼太郎主演舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』。同作が9月8日(土)14:00より、NHKEテレ「Eテレシアター」にて放送される。

本作は、フランスの国民的人気古典を演出の鈴木裕美と脚本のマキノノゾミ、鈴木哲也がミュージカルの手法や殺陣、剣舞、笑いなどの要素を取り入れ、シラノやロクサーヌ、クリスチャンはじめ登場人物たちを人間力の溢れる存在にし、それぞれの生き様を感動的に仕上げた作品。

出演者はシラノ・ド・ベルジュラック役の吉田のほか、可憐だが詩や言葉に強いこだわりを持つ女性・ロクサーヌ役の黒木瞳、シラノの恋のライバルであるクリスチャン役の大野拓朗、さらに石川禅、大石継太、六角精児らが名を連ねている。放送にあたり吉田からコメントが届いている。

『シラノ・ド・ベルジュラック』02

◆吉田鋼太郎(シラノ・ド・ベルジュラック役)
『シラノ・ド・ベルジュラック』、この作品はわたくし吉田鋼太郎、本当に渾身の力を振り絞り、今までの役者人生を賭けたお芝居でございます。100人斬りあり、黒木瞳さん演じるロクサーヌとの恋あり、見所満載となっております。ぜひお楽しみ下さい!

NHK Eテレ Eテレシアター『シラノ・ド・ベルジュラック』は9月8日(土)14:00から17:00まで放送される。

※放送は日生劇場の公演を収録したもの

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 010252.jpg
  • 『シラノ・ド・ベルジュラック』02

関連タグ

関連記事

トップへ戻る