エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

キューブ若手俳優たちの躍動にファン大興奮! C.I.A.夏イベント『MISSION IN SUMMER』レポート

010165.jpg

2017年12月に発足した芸能事務所キューブに所属する若手俳優のサポーターズクラブ「C.I.A.」。その夏イベントC.I.A. presents『MISSION IN SUMMER』が8月20日(月)・21日(火)に東京・CBGKシブゲキ!!にて開催された。

C.I.A.のイベントでは、ドラマ、映画、舞台、ミュージカルなど様々なジャンルで活躍するキューブ所属の若手俳優が一同に集結し、C.I.A.指令部からの様々なミッションをクリアしていく。前回の春イベント『春のファン祭り』で“ダンスパフォーマンス”を披露したC.I.A.メンバーたちは、今回の夏イベントで“歌”をテーマとしたミッションに挑む。本レポートでは、8月21日(火)に開催された追加公演の模様をお届けする。(※写真は追加公演の際のものではありません)

『MISSION IN SUMMER』02

イベントのオープニング映像では、まずC.I.A.指令部に川原一馬、坂口涼太郎、冨森ジャスティンが集められ、夏イベントでミッションがさらに追加されることを告げられる。それは3人がTEAM“C”、TEAM“I”、TEAM“A”のリーダーとなり、各ユニットに別れて歌を取り入れたパフォーマンスを披露するというもの。3人は自分たちで考えたパフォーマンス・テーマとして、TEAM“C”が「夏ソング」、TEAM“I”が「弾き語り」、 TEAM“A”が「ラップ」と発表。

そして、川原、坂口、冨森の3人による「C.I.A. presents『MISSION IN SUMMER』スタート!」のかけ声と共にオープニング映像が終了すると、C.I.A.メンバーがステージに登場。歌とダンスによるオープニング・パフォーマンスが口火を切って会場は一気にヒートアップ。

『MISSION IN SUMMER』03

続いて、リーダーの坂口、木戸邑弥、阿久津仁愛、花塚廉太郎、菊池銀河によるTEAM“I”の「弾き語り」パフォーマンスがスタート。夏の名曲としてチームで考えたケツメイシ「夏の思い出」、松田聖子「青い珊瑚礁」などの曲を坂口が1曲にマッシュアップして編曲し、中谷優心(※20日のみ出演)がギター伴奏を制作、ギター演奏を木戸と菊池が担当。坂口が初めて聴いた時に「イケる!」と絶賛した阿久津のボイスパーカッションに引き立てられた4人の歌声とメロディアスなギターが観客を魅了した。

『MISSION IN SUMMER』04

TEAM“A”のパフォーマンスは映像から始まり、金井成大が伝説のラッパー・ソンデ金井というキャラクターとして映像出演。金井が演じるアゲアゲなキャラクターに会場が笑いに包まれるなか、グループの仲が悪く、関東出身と関西出身に別れて対立しあっていると説明が行われると、“関東軍”の冨森、村上貴亮、林勇輝、“関西軍”の井阪郁巳、安田啓人、木村風太がラップで自己紹介しながら登場。

ソンデ金井から仲良くなるために「褒め合いラップ」対決が提案され、両軍が観客からラップに入れる夏らしいキーワードをもらって即興ラップを実施。ディスるどころか、お互いを褒め合うラップバトルの果てに両軍が抱き合い、仲良くなるという展開に会場も爆笑の連続だった。さらに、ソンデ金井から提案された「C.I.A.がんばるラップ」を仲良くなったメンバーたちが全員で披露し、ラップだけでなくファンの笑いも独占するパフォーマンスを繰り広げた。

ユニット別パフォーマンスのラストはTEAM“C”。リーダーの川原、永田崇人、市川理矩、岩橋大によって、みんなが知っているようなポピュラーな“夏ソング”をメドレーとして、歌とダンスのパフォーマンスが披露された。息の合った熱気あふれるパフォーマンスにファンも沸き立つ。メドレーの最後には川原×永田ユニットのためのオリジナル曲「Try」をTEAM“C”バージョンとして歌い上げて会場を盛り上げた。

『MISSION IN SUMMER』05

『MISSION IN SUMMER』06


各チームのパフォーマンスが終了すると、C.I.A.メンバー全員がステージに登場してのダンスパフォーマンスが開始。川原、冨森、永田の3人が出演しているハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』で共演した縁で、後藤健流が担当したという振り付けは、全員による一体感のあるダンスだけでなく、各チームごとのダンスがミックスされ、ステージ全体を使用したパワフルなパフォーマンスとなっていた。ノリノリのダンスミュージックに乗せて披露される熱いダンスに、ファンによるペンライトの応援もテンションがマックス。

全員によるダンスパフォーマンスに続いて、木戸の司会によるトークコーナーの時間に。キャスト一同が、追加公演が開催できたことに対してファンヘ感謝を述べると、永田が「めっちゃ楽しい。お客さんと一体になれている感じがいい!」と熱くコメント。そして、12月に開催されるC.I.A.として初ライブとなる川原プロデュースの『SUPER LIVE 2018』の出演者が発表。さらに、2019年1月に新春イベントも開催されることがサプライズ発表され、会場は大いに沸いた。

『MISSION IN SUMMER』07

ラスト・パフォーマンスでは、C.I.A.のイメージソングとも言うべき、初のオリジナルソング「お揃いの1日」がサプライズ披露された。キューブ所属の女性アーティスト・にゃんぞぬデシが作詞作曲。振り付けは同じくキューブ所属の女優・演出家・振付師の林希が担当。女性ファンの多いC.I.A.にとって、女性が共感しやすいキュートでポップなナンバーかつ、ファンも覚えやすい振り付けとなっており、会場のファンもC.I.A.メンバーと一体となって盛り上がっていた。

『MISSION IN SUMMER』08

『MISSION IN SUMMER』09

イベントの最後には、フォトタイムやハイタッチ会などのファン交流も行われて最後まで大盛況。C.I.A.(Cube Infinity Artists)と名付けられたように、メンバーたちの今後の活動に無限の可能性を感じさせるイベントだった。

C.I.A. presents『SUPER LIVE 2018』と『新春イベント』の公演情報の詳細は以下のとおり。

◆C.I.A. presents『SUPER LIVE 2018』
日程:12月28日(金) 19:00 START
12月29日(土) 13:30 START / 17:30 START
会場:品川インターシティホール
出演者:加藤諒、白洲迅、木戸邑弥、川原一馬、冨森ジャスティン、金井成大、永田崇人、井阪郁巳、坂口涼太郎、花塚廉太郎、中谷優心、市川理矩、岩橋大、村上貴亮、菊池銀河、神田聖司、林勇輝、安田啓人、木村風太
※出演者は変更になる可能性あり

◆C.I.A.presents『新春イベント』
日程:2019年1月14日(月・祝)
会場:品川インターシティホール

※詳細は随時公式サイトにて更新

(取材・文/櫻井宏充、撮影/桜井隆幸)

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全21枚)

  • 010165.jpg
  • 『MISSION IN SUMMER』02
  • 『MISSION IN SUMMER』03
  • 『MISSION IN SUMMER』04
  • 『MISSION IN SUMMER』05
  • 『MISSION IN SUMMER』06
  • 『MISSION IN SUMMER』07
  • 『MISSION IN SUMMER』08
  • 『MISSION IN SUMMER』09
  • 010165_10.jpg
  • 010165_11.jpg
  • 010165_12.jpg
  • 010165_13.jpg
  • 010165_14.jpg
  • 010165_15.jpg
  • 010165_16.jpg
  • 010165_17.jpg
  • 010165_18.jpg
  • 010165_19.jpg
  • 010165_20.jpg
  • 010165_21.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る