エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

Lead鍵本輝&谷内伸也&古屋敬多のトリプル主演で『NEWライブ・レボリューション』10月上演

010136.jpg

2018年10月に、ダンスボーカルユニットLeadの鍵本輝、谷内伸也、古屋敬多がトリプル主演を務める『NEWライブ・レボリューション』の上演が決定した。2017年7月31日にデビュー15年を迎えたLead。鍵本、谷内、古屋が舞台に揃って出演するのは、3人体制になってからこれが初となる。

描かれるのは、夢を追いかけるものの現実に虚しさを覚える若者たちが出会い、大好きな音楽やダンスパフォーマンスを通じて、自分たちと同じように悩み、苦しむ人たちへ勇気を届けようと試みる辿るサクセスストーリー。演出はモトイキシゲキ、上演台本は米山和仁(ホチキス)、音楽はYUKIYOSHIが手掛ける。

共演者には、LAのダンス世界大会「World of dance」において優勝経験を持つ皇希、ダンス&ボーカルユニットSECRET GUYZ元メンバーの吉原シュート、ミュージカル『ビリー・エリオット~リトルダンサー~』で主演・ビリー役を務めた未来和樹に加え、ワハハ本舗の俳優・コメディアンである梅垣義明が名を連ねた。

『NEWライブ・レボリューション』~スッポンポンで愛を!~は、10月11日(木)から10月21日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演される。チケットは8月31日(金)12:00より先行発売開始。

【公式HP】https://www.newliverevolution.com
【公式Twitter】@newliverev

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全8枚)

  • 010136.jpg
  • 010136_2.jpg
  • 010136_3.jpg
  • 010136_4.jpg
  • 010136_5.jpg
  • 010136_6.jpg
  • 010136_7.jpg
  • 010136_8.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る