エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

日本初上演!韓国ヒットコメディ『花の秘密』に沙央くらま、中島唱子、みょんふぁら出演

010105.jpg

韓国でヒットした映画監督チャン・ジンが戯曲を手掛けた舞台『花の秘密』が2019年1月に日本初上演されることが決定した。本作は2016年に”ソウルの演劇の街”と呼ばれる大学路(テハンノ)で初演後、すでに3度目の再演を行うほど注目されたシチュエーション・コメディ。

【あらすじ】
イタリア北西部の小さな村ビラペルサ。ある年末、夫たちをサッカー観戦に送り出し、いつものようにソフィアの家で妻たちは忘年会を準備していると、終始浮かない顔をしていたジーナからの思いがけない告白。夫のアントニオがサッカー観戦ではなく歓楽街に行くのを知り、車のブレーキに細工。ところがアントニオの車には他の夫たちも同乗していて、渓谷から転落して4人の夫たちは死んでしまった・・・。悲しみに暮れながらも、夫にかけた保険が最終メディカルチェックを終えていないことに気づいた妻たち。保険金20万ユーロを受け取るために妻たちが画策した方法とは・・・?

キャストには宝塚退団後初舞台となる沙央くらま、中島唱子、みょんふぁ、キャラメルボックスの原田樹里、かもめんたるの岩崎う大、澤田美紀ら個性豊かなメンバーが顔を揃えている。

舞台『花の秘密』は2019年1月24日(木)から2月3日(日)まで東京・赤坂RED/THEAERにて上演される。チケットは2018年11月下旬発売予定。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 010105.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る