エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

TEAM NACS『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』DVD豪華版の特典映像が一部公開

010095.jpg

全国6ヶ所56ステージ、さらに全国122館の映画館でライブ・ビューイング上映されたTEAM NACSの3年ぶりとなる第16回公演『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』が9月26日(水)にDVD&Blu-rayリリースされる。発売となるのは通常版DVD、Blu-rayに加えて本公演初となる豪華版(Blu-ray /初回生産限定)。

通常版と共通の特典DISC.1に収録される完全密着ドキュメンタリーなどその収録内容の一部は本編トレーラーと共に既に公開済みだが、今回さらに豪華版のみに収録される特典映像の一部も公開となった。

『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』DVD02

【豪華版収録 特典映像を一部公開】https://youtu.be/Hsloa2RGXqs

豪華版にのみに収録される特典Discには、未収録の秘蔵映像、舞台を振り返ったメンバー5名の超ロング撮り下ろしインタビュー、次回作への意欲コメント、またインフルエンザ、肉離れ、ぎっくり腰、膝痛と受難続きだった本公演に至るまでのそれぞれの日々の振り返りなどが収録されている。DVDの詳細は公式サイトにてご確認を。

『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』DVD03

【DVD情報】http://www.amuse-s-e.co.jp/title/paramushir/

【あらすじ】
日本がポツダム宣言を受諾、無条件降伏してから三日後の1945年8月18日。突如としてソ連軍の大部隊が、武装解除した占守島・竹田浜に攻め入ってきた。ソ連軍が根室から北海道へ侵攻してくると判断した小宮勝四郎少尉(森崎博之)、気持ちをもう一度奮い立たせて出撃を決意する水島哲軍曹(大泉洋)、士魂の旗を掲げる矢野正三整備兵(音尾琢真)、一歩兵として駆けつけた桜庭仁平上等兵(安田顕)は占守島・天神山へ戦車・チハを走らせた。その先に現れたのは、最前線の竹田浜からたった1人生き延びた田中誠二等兵(戸次重幸)だった。混乱の極に達した戦火の中で初めて会ったばかりの5人の無名な兵士が、北海道を守るために、未来のために立ち上がる。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全3枚)

  • 010095.jpg
  • 『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』DVD02
  • 010095_03.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る