エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『戦刻ナイトブラッド』開幕!荒牧慶彦&山本一慶、ゲーム・アニメの世界観を舞台へ

010047.jpg

2018年8月16日(木)に東京・天王洲 銀河劇場にて『戦刻ナイトブラッド』が開幕した。原作は、オトメイト・KADOKAWA・マーベラス共同原作によるスマートフォン向けアプリ。乱世を生きる武将たちがプレイヤーである主人公を巡り熱く激しい戦いを繰り広げる“戦国恋愛ファンタジー”ゲームだ。2017年5月のリリース以来、WEBラジオやコミカライズ、ノベライズなど様々なメディアミックスが展開され、昨年末にはTVアニメ化も果たしている。初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、豊臣秀吉役の赤澤燈、織田信長役の久保田秀敏、上杉謙信役の前山剛久、前田利家役の山本一慶、上杉景勝役の荒牧慶彦が登壇した。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_2

赤澤は、今回の公演について「ゲーム、アニメでも声優も務めていた荒牧、一慶と以前より交流があったので、二人と共演できることが素直に嬉しかったですし、このほかにも信頼できる役者が揃っています」語り、さらに見どころについて「各軍ごとのナンバーです。見てくださるお客様のテンションが上がる演出もあります」と明かした。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_10

冷酷非道に見える部分もあるが、天下を撮るための努力を怠らず、誰よりも臣下思いな織田信長を演じる久保田。「威厳のある織田信長という役をいただき、嬉しく思っています。舞台化は、作品を応援してくれたり、愛してくれている方々のおかげで実現できることなので、大切にこのキャラクターを生きていきたいです」と決意を新たにした。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_4

荒牧演じる上杉景勝の父親に扮する前山は「アニメも見ていたので、お話をいただいた時は不思議な思いがありましたし、何より年上の息子を持つことになろうとは。こんなこと、なかなかないですよね(笑)」と冗談を交えて役どころについて説明した(前山は荒牧の一個下)。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_5

山本は、声優での経験を振り返り「声で演じていた際も様々な壁を乗り越えてきたので、その経験を踏まえてどうやって自分らしさを出していくのが今回の挑戦です。僕が演じるからこそのスパイスが、前田利家に足されればと思います」とコメント。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_6

ゲームで初めて声優にチャレンジした荒牧は「『戦刻ナイトブラッド』は右も左も分からない状態で声のお仕事をし、先輩方に色々なことを教えていただきながら作った作品です。舞台化の話が出た時は、一体誰がどの役をやるんだろうと思っていましたが、ライバルでもあり信頼を置ける仲間が集まってくれたので、きっと良い舞台ができると思います」と作品をアピールした。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_9

ゲネプロでは、細部にまでこだわりの光る衣装に身を包んだ武将たちが、舞台上だけでなく客席を駆け抜けた。同じく熱い志を持った彼らたちだが、それぞれの持つ雰囲気やカラーはまったく違うもの。その個性が、台詞の端々や殺陣などで表現されており、各キャラクターの魅力がさらに高まっていっていた。主役が決まっておらず、見る人によってどのキャラクターも主役になりうる繊細な演出は、ファンにとっても初心者にとっても嬉しい舞台構成だ。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_7

また、各武将たちの色をより鮮やかに描くカギとなるのは、水越朝弓演じる結月の存在。彼女の立ち振る舞いにより、彼らは自分の周りに信頼できる仲間がいることに改めて気付かされ、新たな絆を生んでいく。結月が上杉景勝に語り掛ける「優しさは、強さだと思う」という言葉は、まるでこの作品全体を表しているようだった。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_3

赤澤の話していた通り、各軍のナンバーは必見。胸に響く歌声とビート、さらにハイビームやLEDライトなどの舞台装置によって、瞬きするのももったいないほどの時間が繰り広げられる。なにより驚くのは、キャスト陣の体力。歌い、踊り、殺陣を行った後でも、一息も乱れず次の台詞を発する。並々ならぬ練習量が垣間見える、そんな部分も本作の見どころとなるだろう。

会見の最後には赤澤が「舞台化により人間が演じることによって、そのキャラクターがどう魅力的になるのか、ゲーム、アニメでは見ることのできない良さを追求してきました。一つの方向に向いて全身全霊で作り上げたこの作品。最後まで駆け抜けます」と締めくくった。

このほか、結月役の水越朝弓、竹中半兵衛役の定本楓馬、黒田官兵衛役のTAKA、明智光秀役の松本ひなた、森蘭丸役の横田龍儀、丹羽長秀役の萩尾圭志、柴田勝家役の岸本卓也、直江兼続役の陳内将が出演。さらに、石田三成役として佐々木喜英、イマリ役として藤原夏海が声の出演を果たしている。

『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_8

舞台『戦刻ナイトブラッド』は、8月16日(木)から8月26日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演。なお、ニコニコ生放送にて8月26日(日)22:00より有料最速ディレイ放送が行われるほか、2019年1月9日(水)には本作のBlue-ray&DVDが発売される。

◆舞台『戦刻ナイトブラッド』ニコニコ生放送
【配信日時】8月26日(日)22:00~
【チケット販売期間】9月17日(月・祝)23:59まで
【タイムシフト視聴期間】9月18日(火)23:59まで
【放送場所】ドワンゴ

◆舞台『戦刻ナイトブラッド』Blue-ray&DVD
【発売日】2019年1月9日(水)
【価格】Blue-ray:9,800円+税、DVD:8,800円+税
【仕様】ディスク2枚組
【収録内容】本編映像、バックステージ映像

【舞台版公式HP】http://stage.senbura.jp/
【舞台公式Twitter】@senbura_stage

(C)2017 Marvelous Inc./KADOKAWA/IDEA FACTORY
(C)2018 Marvelous Inc.・KADOKAWA・IDEA FACTORY/『戦ブラ』舞台化プロジェクト

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

舞台『戦刻ナイトブラッド』

作品情報舞台『戦刻ナイトブラッド』

舞台化決定!

  • 公演:
  • キャスト:赤澤燈、水越朝弓、定本楓馬、TAKA、久保田秀敏、松本ひなた、横田龍儀、萩尾圭志、岸本卓也、前山剛久、陳内将、山本一慶、荒牧慶彦、ほか

この記事の画像一覧(全10枚)

  • 010047.jpg
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_10
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_2
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_4
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_5
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_6
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_9
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_7
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_3
  • 『戦刻ナイトブラッド』舞台写真_8

関連タグ

関連記事

トップへ戻る