エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

生駒里奈&DISH//矢部昌暉のW主演で舞台『暁のヨナ』11月に新作上演

009977.jpg

生駒里奈& DISH//矢部昌暉のW主演で舞台『暁のヨナ』11月に新作上演

2018年11月に舞台『暁のヨナ』の新作上演が決定した。「暁のヨナ」」とは、「花とゆめ」(白泉社)にて連載されている草凪みずほの人気漫画で、2014年にはTVアニメ化、2016年に初舞台化された。謀反により父王を殺された王女ヨナが、流浪の身となりながら様々な人との出会いにより成長し、自身の運命に向き合っていく姿が描かれる大河ファンタジーロマンだ。

王女ヨナ役には、元乃木坂46で舞台『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』で主演を務めた生駒里奈。ヨナの専属護衛ハク役は、ダンスロックバンド「DISH//」のメンバーで、舞台『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』にも出演した矢部昌暉に決定した。

今回のサブタイトルは「緋色の宿命編」。ストーリーやキャストの詳細は、続報を待とう。

舞台『暁のヨナ~緋色の宿命編』は、11月15日(木)から11月25日(日)まで東京・EXシアター六本木にて上演される。

【公式HP】http://yona-stage.jp/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009977.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る