エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』個性溢れるソロビジュアル公開

009870.jpg

2018年8月より歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』が上演されるが、このほど荒木宏文演じる主役・森鴎外を含む全9名分のソロビジュアルが明らかになった。

関連記事:歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』あらすじ&ティザービジュアル公開

出演者には荒木のほか、綾月芽衣役の鈴木桃子、菱田春草役の橋本祥平、川上音二郎役の遊馬晃祐、泉鏡花役の北川尚弥、藤田五郎役の吉岡佑、小泉八雲役の汐崎アイル、横山大観役の橘龍丸、チャーリー役の安里勇哉(声のみ)が名を連ねている。また、上演に先駆けて演出を務める吉谷光太郎からコメントが届いている。

◆吉谷光太郎(演出)
森鴎外が行水の様子を楽しく歌った「行水日和」のシーンや、新キャラクターである横山大観が、前作で幻となった「革命を起こしてみせる」という、若き画家達の希望の想いが詰まった楽曲を菱田春草と二人で披露するなど、新作公演も数多くの新楽曲とともに華やかな歌劇で舞台を彩ります。
また、荒木くんの艶のある確かな演技と、ヒロイン鈴木さんのフレッシュで元気な演技の化学反応をお楽しみ頂けると思います。涙必至の本公演、ハンケチーフ片手に御観劇ください。

歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』は、2018年8月18日(土)から8月19日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて、8月25日(土)から9月2日(日)まで東京・シアター1010にて上演される。

【公式サイト】http://kageki-meikoi.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/KagekiMeikoi

(C)MAGES./LOVE&ART (C)歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』

作品情報歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』

出逢ってしまった、僕の愛しい人。

  • 公演:
  • キャスト:荒木宏文、鈴木桃子、橋本祥平、遊馬晃祐、北川尚弥、吉岡佑、汐崎アイル、橘龍丸、安里勇哉

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009870.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る