エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

城田優主演の『ピピン』でクリスタル・ケイがミュージカル初挑戦

009843.jpg

2019年6月に城田優主演で上演されるブロードウェイミュージカル『ピピン』のメインキャストが決定された。出演が発表されたのは、Crystal Kay、今井清隆、霧矢大夢、宮澤エマ、岡田亮輔、中尾ミエと前田美波里(Wキャスト)。Crystal Kayは、本作が初のミュージカル出演となる。

ありきたりの人生は送りたくないと悩む若き王子・ピピンが、自分の人生には「素晴らしい何か(Something Extraordinary)」があると信じて進む“自分探しの旅”を、アクロバティックでスペクタクルな演出、コミカルでセクシーなダンス、エネルギッシュな歌で展開していく本作。Crystal Kayは、劇中で進行役となるリーディングプレイヤー役を演じる。

出演にあたり、Crystal Kayは「緊張していますが、今は楽しみでしょうがないです!実際にニューヨークで『ピピン』を観たことがあったのですが、シーン自体が見応えがあり、 曲の世界観も本当に素晴らしいという印象でした。アクロバットに挑戦するだけではなく、 いつも歌っている曲とは違い、ミュージカルの曲を歌うことは自分にとってチャレンジであり、勉強になると思っています。城田さん演じるピピンと共に、楽しくて未知の世界に皆さんを連れていけるよう、一生懸命がんばりたいと思っています!Hope to see you guys at the show!!」と語っている。

また主演の城田からは、Crystal Kayに向けて「本人に直接『リーディングプレイヤーを演じてほしい』と話していたので、引き受けてくれた時は嬉しかったです。リーディングプレイヤーはピピンを様々な方向へと導くとても重要な役。歌もですが、インパクトのあるダンスもこの役の魅力の一つだと思っています。彼女にとって、記念すべき芸能生活20周年という素敵な節目の年に、僕と一緒に新たな挑戦、新たな冒険に出てくれることを、心から嬉しく思うと同時に、とても心強く思っています。この“未知なる世界”に、大きな夢を抱いて、手を取り合い、共に歩んでいきましょう!」とコメントを寄せている。

このほか、今井はチャールズ役、霧矢はファストラーダ役、宮澤はキャサリン役、岡田はルイス役、中尾と前田はバーサ役を務める。

ブロードウェイミュージカル『ピピン』は、2019年6月に東京・東急シアターオーブにて上演予定。ほか、地方公演あり。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全9枚)

  • 009843.jpg
  • 009843_2.jpg
  • 009843_3.jpg
  • 009843_4.jpg
  • 009843_5.jpg
  • 009843_6.jpg
  • 009843_7.jpg
  • 009843_8.jpg
  • 009843_9.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る