エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

【速報】斬劇『戦国BASARA』最新作は眞嶋秀斗&松村龍之介でシリーズ初の“蒼紅”連続上演

009839.jpg

2018年12月に新展開の完全新作上演を予告していた斬劇『戦国BASARA』シリーズ。そのシリーズ15作目を「斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世」と題し、「『紅』未来への誇り」「『蒼』THE PRIDE」として2作連続上演することが分かった。これは、2018年7月14日(土)に東京・中野サンプラザホールにて行われたイベント「バサラ祭2018 ~夏の陣~」内にて発表されたもの。

「『紅』未来への誇り」では真田幸村を、「『蒼』THE PRIDE」では伊達政宗を主人公に、完全オリジナルストーリーで展開するほか、キャストと物語は同じで「笑い」に特化した限定オリジナル演目「笑劇」も期間中各2公演限定で上演するという。

構成・演出・映像はヨリコジュン。出演キャストは、伊達政宗役を眞嶋秀斗、真田幸村役を松村龍之介が続投し、「蒼」「紅」それぞれの主演を務める。

このほか、「『紅』未来への誇り」には、徳川家康役の中尾拳也、長曾我部元親役の白又敦、山中鹿之介役の橘龍丸(両公演出演)、黒田官兵衛役の伊藤裕一、毛利元就役の小谷嘉一、新キャストとなる宮本武蔵役の西野太盛、そして、明智光秀/天海役の瀬戸祐介が出演。
(※映像出演:眞嶋秀斗、沖野晃司)

「『蒼』THE PRIDE」には、石田三成役の沖野晃司、前田慶次役の伊阪達也、山中鹿之介役の橘龍丸(両公演出演)、後藤又兵衛役の汐崎アイル、最上義光役の寺山武志、竹中半兵衛役の末野卓磨に加え、豊臣秀吉役の佐々木崇が新キャストとして加わる。
(※映像出演:松村龍之介、中尾拳也)

「斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世 『紅』未来への誇り」は、12月7日(金)から12月16日(日)まで、「斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世 『蒼』THE PRIDE」は12月21日(金)から12月30日(日)まで、共に東京・オルタナティブシアターにて上演される。

チケットは、7月20日(金)から公式ファンクラブ「BASARA CLUB」にて先行予約の受付スタート。また、8月3日(金)からはオフィシャルHP最速先行予約も行われる。詳細は、公式HPにてご確認を。

このほか「バサラ祭2018 ~夏の陣~」では、月刊「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)にて、「戦国BASARA」の新たなコミック連載が開始されることや10月からTBS・BS-TBSほかにて放送される『学園BASARA』の第1弾キービジュアル&PV公開、そのテーマソングを西川貴教が担当することなどが発表された。

【斬劇『戦国BASARA』公式HP】http://www.basara-st.com/

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009839.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る