エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

食堂が本の世界の“出口”に?! プロジェクト テレジューク『本の門番』第2弾開幕

009820.jpg

プロジェクト テレジューク『本の門番~ぶくぶく食堂物語2~《玉響なつめ著・転生しまして、現在 侍女でございます。編》』が、2018年7月11日(水)に東京・シアター風姿花伝にて開幕した。「プロジェクト テレジューク」とは、舞台と地上波放送を融合させ、新しいエンターテインメントの魅せ方を追及するプロジェクト。本作は、その第2弾となる。

『本の門番』02

舞台は、兄弟が営む下町の小さな食堂「ぶくぶく食堂」。常連客が集う店に、ある日突然、本の世界からやってきた“お客”が現れる。しかも、その“お客”は本の中で死亡フラグが立っていて・・・。
「つまり、彼は死んでしまうかもしれないってことです。本の世界に帰してしまったら・・・」
本の世界から“出口”になってしまった食堂で、あたたかくてちょっと切ない、心もお腹も満たされる“ものがたり”と“人生”の物語。

脚本は蛭田直美、演出は荒木太朗と加藤隼平が手掛けている。出演者は上田堪大、橋本全一、秋葉友佑、浅倉一男、竹田亮、橘龍丸、鷹松宏一。

『本の門番』03

プロジェクト テレジューク『本の門番~ぶくぶく食堂物語2~《玉響なつめ著・転生しまして、現在 侍女でございます。編》』は、7月15日(日)まで東京・シアター風姿花伝にて上演。

本作のテレビドラマ版は、第1弾の舞台『本の門番~ぶくぶく食堂物語~《門番のはじまり編》』と共にテレビ埼玉にて今夏放送予定。

(文/エンタステージ編集部)

本の門番〜ぶくぶく食堂物語2

作品情報本の門番〜ぶくぶく食堂物語2

舞台と地上波放送を融合させた新プロジェクト!

  • 公演:
  • キャスト:上田堪大、橋本全一、秋葉友佑、浅倉一男、竹田亮、橘龍丸、鷹松宏一

この記事の画像一覧(全19枚)

  • 009820.jpg
  • 『本の門番』02
  • 『本の門番』03
  • 009820_04.jpg
  • 009820_05.jpg
  • 009820_06.jpg
  • 009820_07.jpg
  • 009820_08.jpg
  • 009820_09.jpg
  • 009820_10.jpg
  • 009820_11.jpg
  • 009820_12.jpg
  • 009820_13.jpg
  • 009820_14.jpg
  • 009820_15.jpg
  • 009820_16.jpg
  • 009820_17.jpg
  • 009820_18.jpg
  • 009820_19.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る