エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『ハンサム落語 第十幕』に向け平野良&宮下雄也がシリーズを振り返るイベントを開催

009767.jpg

「二人一組」の掛け合いで行う独自スタイルで人気の『ハンサム落語』シリーズ。2018年11月に、節目となる『ハンサム落語 第十幕』が東京と大阪で上演されることが決定していたが、それに先駆け7月30日(月)に公演記念イベントを行うことが発表された。

出演者は、本シリーズに初演から携わっている平野良と宮下雄也。「第十幕」公演では、初演(第一幕)から第九幕までに上演した落語を掛ける。そこでイベントでは、過去の『ハンサム落語を振り返りながら、記念すべき「第十幕」公演の演目を観客と一緒に考えていく。

また、イベントではどこよりも早く公演のチケット販売が行われる予定だ。詳細は、公式HPにてご確認を。イベントの詳細は、以下のとおり。

◆『ハンサム落語 第十幕』公演記念イベント
【日時】7月30日(月)18:30開場/19:00開演
【場所】関交協ハーモニックホール
【出演】平野良、宮下雄也
【料金】2,500円(全指定席)
【チケット販売】7月14日(土)12:00より販売開始(先着)
イープラス:http://eplus.jp/event_hr10

なお「第十幕」には、現時点で平野、宮下に加え、磯貝龍虎の参加が決まっている。

『ハンサム落語 第十幕』は、11月6日(火)から11月13日(火)まで東京・CBGK‼シブゲキにて、11月16日(金)から11月18日(日)まで大阪・シアター朝日にて上演される。

【公式HP】https://www.clie.asia/hr10/
【公式Twitter】@clie_seisaku

『ハンサム落語 第十幕』

(C)CLIE

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 009767.jpg
  • 『ハンサム落語 第十幕』

関連タグ

関連記事

トップへ戻る