エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

舞台『いまを生きる』宮近海斗、永田崇人ら生徒6名のビジュアルを公開

009766.jpg

佐藤隆太主演の舞台『いまを生きる』より、生徒役キャストが集結したビジュアルが公開された。本作は、1989年にロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督で制作されたアメリカ映画を元に、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、赴任してきた英語教師と学生たちの交流を描く心温まる学園ドラマ。2016年秋にオフ・ブロードウェイで舞台化され、映画版の脚本でオスカーを受賞したトム・シュルマンが舞台版の脚本も手掛けたことが話題となった。

ビジュアルが公開されたのは、生徒役の宮近海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)、永田崇人、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)、中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)、浦上晟周、田川隼嗣という6名。撮影当日、集合するなりあっという間に意気投合した6名は、それぞれが演じる登場人物について考え、話し合いながら表情やポーズを決めていった。和気あいあいとした雰囲気の中、作品への意気込み溢れる撮影となった。

舞台『いまを生きる』は、10月5日(金)から10月24日(水)まで東京・新国立劇場 中劇場にて上演される。チケットは、8月5日(日)10:00より一般発売開始。

【公式HP】http://www.ima-iki2018.jp/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009766.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る