loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

舞台『かくりよの宿飯』野本ほたる、長谷川里桃、平松可奈子ら出演

009738.jpg
画像を全て表示(1件)

2018年9月より上演される舞台『かくりよの宿飯』。これまで仲田博喜、大平峻也、反橋宗一郎、木津つばさら4名の出演が明かされていたが、加えて第2弾のキャストが公開された。

名前が明らかになったのは津場木葵役の野本ほたる、お涼役の長谷川里桃、黄金童子役の平松可奈子、鈴蘭役の船岡咲、サスケ役の湯浅雅恭、松葉役の山﨑雅志ら6名。かくりよの世界をさらに色濃いものにする。

舞台『かくりよの宿飯』は9月5日(水)から9月9日(日)まで東京・シアターサンモールにて、9月13日(木)から9月16日(日)まで福岡・西鉄ホールにて上演される。チケットは先行発売が7月4日(水)17:00から7月8日(日)23:59まで、一般発売が7月14日(土)10:00より行われる。

【公式サイト】http://kakuriyo-stage.com/
【公式Twitter】@kakuriyo_stage

(C)2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会

この記事の画像一覧

  • 009738.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事