エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

劇団鹿殺し『俺の骨をあげる』大千秋楽ライブビューイング開催!

009722.jpg

2018年8月より、劇団鹿殺しにとって約1年ぶりの本公演となるストロングスタイル歌劇『俺の骨をあげる』が上演されるが、このほど同作の大千秋楽ライブビューイングが開催されることが明らかになった。

本作は2013年に上演された音楽劇『BONE SONGS』を大胆にリメイクした作品。一人の女とその骨となって生きた5人の男達の人生を色濃く描き出すオリジナルストーリーが、強靭な肉体、そして生バンドを迎え、唯一無二の“ストロングスタイル歌劇”として復活する。脚本を丸尾丸一郎、演出を菜月チョビが手がける。ライブビューイングの詳細は以下のとおり。

◆劇団鹿殺し ストロングスタイル歌劇『俺の骨をあげる』 ライブビューイング
【日時】8月19日(日) 16:00 開演
【会場】全国各地の映画館
※最新の上映館情報は公式サイトにて
【価格】3,600円(全席指定・税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料

◆チケットについて
【プレオーダー(抽選)】6月29日(金)12:00~7月16日(月・祝)23:59
【一般発売(先着順)】8月4日(土)12:00 ~8月17日(金)12:00
※予定枚数に達し次第受付終了

【詳細】http://liveviewing.jp/shika564/

劇団鹿殺し ストロングスタイル歌劇『俺の骨をあげる』は、8月10日(金)から8月12日(日)まで大阪・ビジネスパーク円形ホールにて、8月15日(水)から8月19日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて上演される。

【公式HP】http://shika564.com/2018

(撮影/江森康之)

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009722.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る