エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

劇団プレステージ『ディペンデントデイ』ビジュアル&あらあすじ公開

009708.jpg

アミューズ所属の若手俳優でユニットを結成し、今年で約13年目を迎える劇団プレステージの第13回本公演『ディペンデントデイ~7人の依存症~』が2018年8月に上演される。このほど、本作のビジュアルとあらすじが公開となった。

今年2月に劇団リーダーの今井隆文が作・演出を務めた“オトナになれない30代”をテーマとした企画公演『あいつのチョキ』を、4月には、Ameba FRESH!でレギュラー番組に出演する20代劇団員6名による第2回企画公演『僕を狂わす三億円』を上演したプレステージ。今回は出演者に石原壮馬、岩田玲、太田将熙、大村学、風間由次郎、株元英彰、小池惟紀、向野章太郎、坂田直貴、秀光、園田玲欧奈、髙頭祐樹、長尾卓也、原田新平らが顔を揃え、劇団の真骨頂であるコメディ要素の強い作品を作り上げる。

脚本を務めるのは、数々のドラマや舞台の作品を手掛け、劇団プレステージの創設時に劇団を支えた森ハヤシ。演出には、劇団史上、初の劇団員による演出で、舞台『オーバーリング・ギフト』の作・演出が記憶に新しい、劇団員の風間由次郎が担当する。

【あらすじ】
太平洋に浮かぶ島にある依存症更生施設「そえぎの森」。そこでは、ギャンブル依存症、ゲーム依存症、買い物依存症・・・様々な依存症の人間が、実社会から隔離されながら、更生を目指して生活している。しかし、彼らの施設が、ある日、謎のテロリストによって占拠される。救助の来ない孤島で、テロリストに立ち向かえるのは、依存症の人々だけ。この国の未来は、『7人の依存症』に託された・・・!

劇団プレステージ 第13回本公演『ディペンデントデイ~7人の依存症~』は8月1日(水)から8月12日(日)まで東京・CBGKシブゲキ‼にて上演される。チケットの詳細は以下のとおり。

◆一般発売
7月7日(土)10:00~

◆優先チケット発売
【チケットぴあ】6月19日(火)11:00~6月24日(日)23:59
【ローソンチケット】6月23日(土)12:00~6月28日(木)23:59
【e+】6月23日(土)12:00~6月28日(木)23:59

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009708.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る