エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』あらすじ&ティザービジュアル公開

009697.jpg

2018年8月より歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』が上演されるが、このほどあらすじの詳細とティザービジュアルが公開となった。

【あらすじ】
高校生の綾月芽衣は、赤い満月の夜に出会った自称・奇術師、チャーリーの手によって明治時代へタイムスリップしてしまう。現代の記憶もなく、気が付くと鹿鳴館のパーティーに迷い込んでしまった芽衣。華やかなパーティーには菱田春草、川上音二郎、泉鏡花、小泉八雲、横山大観といった歴史上の偉人達が列席していた。
自分の状況を呑み込めないまま会場を彷徨っていた芽衣は警備を担当していた警察官の藤田五郎から尋問を受けてしまう。窮地に立たされた芽衣を『自分の親戚だ』と偽り救ってくれたのは森鴎外だった。

しばらくの間、森邸で過ごすことになった芽衣は鴎外から婚約者のフリをして欲しいと頼まれる。助けてもらった恩を返すため、偽婚約者としての日々を送る芽衣。芝居だと分かってはいても心優しい鴎外にだんだんと惹かれていく。しかし、鴎外にはエリスという忘れられない女性がいることを知ってしまい・・・。

出演は森鴎外役の荒木宏文、綾月芽衣役の鈴木桃子のほか、橋本祥平、遊馬晃祐、北川尚弥、吉岡佑、汐崎アイル、橘龍丸、安里勇哉(声のみ)が名を連ねている。

歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』は、2018年8月18日(土)から8月19日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて、8月25日(土)から9月2日(日)まで東京・シアター1010にて上演。チケットは最終先行が6月22日(金)18:00から6月27日(水)23:59まで、一般発売が7月8日(日)より行われる。

【公式サイト】http://kageki-meikoi.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/KagekiMeikoi

(C)MAGES./LOVE&ART
(C)歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』

作品情報歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』

出逢ってしまった、僕の愛しい人。

  • 公演:
  • キャスト:荒木宏文、鈴木桃子、橋本祥平、遊馬晃祐、北川尚弥、吉岡佑、汐崎アイル、橘龍丸、安里勇哉

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009697.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る