エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

「若様組シリーズ」舞台化第3弾!入江甚儀、宮崎香蓮らの出演が決定

009689.jpg

2018年10月、畠中恵の人気小説「若様とロマン」の舞台化第3弾が上演されることが決定した。今回の舞台『若様組まいる~若様とロマン~』は、戦争が近づいてきた明治の世で、戦争を避けるべく”お見合い”に奮闘する若様組の面々を描いた「若様組シリーズ」3作目。

出演者には入江甚儀、宮﨑香蓮、原嶋元久等に加え、女優としても活躍する市川美織、栞奈、高柳明音(SKE48)、そしてキャラメルボックスの岡田達也などを迎え、過去最多の豪華な顔ぶれが揃った。脚本・演出は前作に引き続き、『けものフレンズ』『私のホストちゃん』など多くの外部公演を手掛ける村上大樹(「拙者ムニエル」主宰)が務める。

また、本作では観客が明治の世に入り込んで作品を楽しめるように、全公演を通してのドレスコード特典や、イベント公演でのアフターティーパーティーなどが予定されている。

【あらすじ】
平和に見えた明治の世にも、戦争は直ぐそこまで迫ってきた。戦争へと突き進む勢いを抑え込むために成金 小泉琢磨が考えた作戦は「お見合い」だった。次々と「お見合い」をさせられていく若様組の面々の脇で、若様組と親しい西洋菓子屋を営む皆川真次郎や、若様組のマドンナ的存在沙羅も、自らの将来に関する決断を迫られていた。戦争の流れに争いながら、自分の人生を生きていこうと葛藤する明治の若者を描く。

舞台『若様組まいる~若様とロマン~』は10月6日(土)から10月21日(日)まで東京・三越劇場にて上演される。チケットは8月4日(土)より一般発売開始。

【公式サイト】http://www.mmj-pro.co.jp/wakasamagumi/ 
【公式Twiteer】@wakasamagumi

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009689.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る