エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

WOWOW『グリーン&ブラックス』第15回ミュージックショーは『ロミオ&ジュリエット』『アスペクツ・オブ・ラブ』

009667.jpg

福田雄一×井上芳雄とミュージカル界の仲間たちで贈るWOWOWオリジナルミュージカルコメディ『グリーン&ブラックス』。このほど、2018年6月23日(土)放送の第15回の詳細が明らかになった。

◆ミュージカルコメディドラマ #15
歌と演技とダンス、そのすべてのジャンルにおいてプロフェッショナルであることが求められる、ミュージカル俳優。ミュージカルを上演している劇場の楽屋では、そんなミュー ジカル俳優の実態を垣間見ることができる。ミュージカル俳優のユニット「Mon STARS(モンスターズ)」の橋本さとし、 石井一孝、岸祐二が、井上芳雄にある相談を持ちかける。彼らのライブでのトークが盛り上がらず、なんとかしたいというのだが・・・。
ゲスト出演:橋本さとし、石井一孝、岸祐二、濱田めぐみ

『グリーン&ブラックス』02

◆トークコーナー
ミュージカル大好き!福田が斬りこむ、ミュージカル界あるあるトークコーナー。
トークコーナー司会:福田
ゲスト出演:中川晃教、昆夏美、藤岡正明、愛原実花、川久保拓司、実咲凜

『グリーン&ブラックス』03

◆ミュージックショー
「エメ」 (ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』より) 柿澤勇人×昆
「Seeing is Believing」(ミュージカル『アスペクツ・オブ・ラブ』より) 井上×彩吹真央

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の再演でロミオを演じた柿澤は、初演でジュリエットを演じた昆とデュエットを奏でる。柿澤は「5年前ですか?やっぱり名作ですからね、ロミオを演じられたのはいい経験でした。昆さんも初演で何回も歌っている歌だと思うので、引っ張っていってくれると思います」と自信をのぞかせ、昆も「今まで私は、城田優さんと山崎育三郎さん、舞台で相手役を演じてくださった方としか『エメ』を歌ったことがなかっ たんですよね。だから第一声が聴こえてきた時、すごく新鮮でした」と感動を言葉に乗せた。

彩吹とともにしっとりとしたデュエットを披露する井上は「この作品(ミュージカル『アスペクツ・オブ・ラブ』)、大好きなんです! 今回は、彩吹さんとデュエットできると聞いて、だったらこの歌を!と思いまして。 すごく難しい大人のデュエット・ナンバーですよね。壮大なデュエットですが、うまく合わせられたんじゃないかと思います」とコメント。彩吹も「すごく独特の緊張感がありました! しかもデュエットで、いつもよりキーの高い音だったので、自分の高ぶった思いを調整するのが大変でしたけど、素敵な経験でした」と収録を振り返った。

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』は毎月第4土曜に放送。#15は、6月23日(土)深夜0:00よりWOWOWプライムにて。

【番組HP】http://www.wowow.co.jp/detail/110586/001/01

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全3枚)

  • 009667.jpg
  • 『グリーン&ブラックス』02
  • 『グリーン&ブラックス』03

関連タグ

関連記事

トップへ戻る