エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

三谷幸喜新作は中井貴一、香取慎吾らを迎えたオリジナル・ミュージカル

009662.jpg

三谷幸喜の新作公演が、2018年12月から2019年1月にかけて東京と大阪で上演されることが発表された。今回の三谷作品は、オリジナル・ミュージカル。タイトルは8月中旬に発表されるとのこと。

出演者には、『グッドナイトスリィプタイト』(2008年)以来の三谷舞台作品で、ミュージカル初挑戦となる中井貴一。また、3年ぶりの三谷作品で『TALK LIKE SINGING』(2009年)以来の三谷オリジナル・ミュージカル出演となる香取慎吾。そして、川平慈英、シルビア・グラブ、新納慎也、秋元才加と三谷作品ではおなじみの顔ぶれに加え、宮澤エマが三谷作品初登場。

一体どんな物語になるのか?詳細は、続報を待とう。

三谷幸喜新作ミュージカルは、2018年12月に東京・世田谷パブリックシアターにて、2019年1月上旬に大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。なお、チケットの一般発売は2018年10月中旬を予定。

【速報HP】http://www.siscompany.com/mitani/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009662.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る