エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

リボーン役はニーコ!「家庭教師ヒットマンREBORN!」丸尾丸一郎の演出・脚本で舞台化

009582.jpg

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されていた天野明の人気漫画「家庭教師ヒットマンREBORN!」が、2018年秋に舞台化されることが発表された。物語の中心となるのは、運動も勉強もダメなうだつの上がらない少年・ツナこと沢田綱吉と、彼の前に家庭教師(かてきょー)として現れたのは、見た目は赤ん坊だが本業は殺し屋であるリボーン。

リボーンの目的はただ一つ、ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げること。頭を撃たれた者が「撃たれた時に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまう」という秘弾「死ぬ気弾」を使い、仲間と共に死ぬ気で取り組む姿が描かれる。

2006年10月から2010年9月TVアニメとしても放送され、昨年は放送10周年を記念し数多くのイベントが開催されていた。

「家庭教師ヒットマンREBORN!」ツナ

演出・脚本を手掛けるのは、劇団鹿殺し丸尾丸一郎。リボーン役はアニメでも声を担当していたニーコが演じる。また、ツナ役には「2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ」などで知られる竹中凌平が決定した。

ボンゴレ守護者は、6月4日(月)より公式HPにて毎日一人ずつ発表されるとのこと。続報に注目だ。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGEは、9月21日(金)から9月30日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて、10月3日(水)から10月6日(土)まで大阪・メルパルクホール大阪にて上演される。

【公式HP】https://www.marv.jp/special/reborn-the-stage/
【公式Twitter】@stage_reborn

「家庭教師ヒットマンREBORN!」

(C)天野明/集英社
(C)『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全3枚)

  • 009582.jpg
  • 「家庭教師ヒットマンREBORN!」ツナ
  • 「家庭教師ヒットマンREBORN!」

関連タグ

関連記事

トップへ戻る