エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

伝説のアイドルが現役アイドルと共演!舞台版『あいたま』にWink鈴木早智子

009552.jpg

2018年6月13日(水)より、師走冬子による日本の4コマ漫画を原作とした舞台版『あいたま』が上演されるが、このほど声の出演で鈴木早智子の名前が明らかになった。

本作は、“あいたま”こと「天使の卵学園」にミーハーが高じて編入した主人公の暮巳あいを主人公とした、笑いと涙と鼻血とヨダレにまみれたドタバタコメディ。初演は2017年10月に行われ、演劇地域活性化第1弾として2017年12月に長野県で、第2弾として2018年3月に大阪で上演。今回は東京凱旋公演となる。

鈴木は、元DIVAの山上綾加演じる暮巳あいの前の学校の級友である梅ちゃんを演じる。梅ちゃんとは「あいたま」の作者である師走冬子による「花やか梅ちゃん」の主人公・春巻梅のこと。舞台版では本作とコラボし梅ちゃんとして登場している。

そのほかの出演は南千紗登(アイドルカレッジ)、河合玲奈(代々木女子音学院)、金魚わかな(8/pLanet!!︎)らフレッシュなメンバー。歌とダンスと映像、そしてピアノ生演奏による即興曲とのコラボで織りなす参加型ライブステージをより一層盛り上げる。

舞台版『あいたま』は6月13日(水)から6月17日(日)まで東京・恵比寿エコー劇場にて上演される。

【公式サイト】http://aitama2018.engekijin.com/
【公式Twitter】@aitama_stage

(C)師走冬子「あいたま」(双葉社)

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009552.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る