エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

J-WAVE開局30周年×ゴジゲン10周年記念公演オーディション開催!

009524.jpg

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)が開局30周年を記念し、ナビゲーターの松居大悟の舞台公演と連動したラジオ番組「JUMP OVER」が2018年4月よりスタートしているが、時を同じくして松居の主宰する劇団ゴジゲンも結成10周年を迎え、このほどJ-WAVE 開局30周年×ゴジゲン10周年記念公演が行われることが決定した。さらに、作品にふさわしいフレッシュな才能を求めて、出演者オーディションも開催される。

番組では“リスナーが主人公”をモットーに、舞台に向けて作品のすべてをリスナーと共に作り上げていくという斬新な企画が進行中。番組のオリジナルテーマ曲を担当した石崎ひゅーいが音楽監督を務めることも明らかになった。オーディションに先駆け、松居からコメントが届いているので紹介しよう。

松居大悟(劇団ゴジゲン主宰)

◆松居大悟(劇団ゴジゲン主宰)
ラジオと舞台、その両方、もしくはどちらかを愛してる方にお知らせです。J-WAVE「JUMP OVER」では、リスナーと舞台内容の相談をしながら、ラジオと舞台の境界線を越えようとしています。そこでリスナーの方に、実際に舞台に出てもらいたいなと思いました。もちろん番組自体が稽古場のようなラジオなので、全員参加者なのですが、一緒に作ってるんだし、なんなら舞台に立ってみませんか、ということです。リスナーたちの物語、本当のラジオリスナーの熱量と出会いたいです。ラジオと舞台は、人対人という関係において、親和性があると思っています。

経験の有無は問いません。私には無理かも・・・というためらいもいりません。なんとかします。そして東京だけじゃなんなので、地方公演もできないかと考えています。舞台やってみたい!芝居してみたいかも!と思った、その衝動だけで、ご応募ください。自分の境界線を越えるのは、きっと楽しいです。とりあえず「JUMP OVER」を聞いてみて考えるというのもアリです。日曜日の23:00から毎週やっているのでお集まりください!

募集概要の詳細は、以下のとおり。
【応募資格】
年齢・演技経験、不問
※事務所に所属の無い未成年の応募者は、必ず保護者の同意を得ること
※原則として、下記の稽古・本番スケジュールに全日程参加すること

【稽古・本番スケジュール】
稽古:2018年12月~ プレ稽古(ワークショップ、本読みなど)@都内近郊稽古場
2019年1月~ 本稽古スタート @都内近郊稽古場
本番:2019年2月7日(木)~2月17日(日) 東京公演@下北沢 本多劇場
2019年2月下旬~ 地方公演を調整中(3月3日まで)

【オーディション日程】
書類審査:7月9日(月)迄に合格者のみに通知
2次(実技)審査:7月22日(日)・23日(月) ※予定

【応募方法】
指定のエントリーシート・写真(バストアップ、全身)・自身のメッセージを6月30日(土)24:00までに下記アドレスまでにメール、FAX、郵送にて送付
メッセージテーマ:舞台出演以外であなたがJUMPOVERしたい(飛び越えたい)ことを、ラジオネームを添えてJ-WAVE「JUMP OVER」の番組に投稿する雰囲気で。(300字以内)

【応募先】
メール:studio@gorch-brothers.jp
FAX:03-6809-8994
住所:〒158-0091 東京都世田谷区中町5-10-27
ゴーチ・ブラザーズ J-WAVE企画オーディション係

【オーディション詳細】
番組HP内オーディションページ
http://www.j-wave.co.jp/original/jumpover/stage/

J-WAVE 開局30周年×ゴジゲン10周年記念公演は、2019年2月7日(木)から2月17日(日)まで、東京・本多劇場にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 009524.jpg
  • 松居大悟(劇団ゴジゲン主宰)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る