エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

荒木宏文、橋本祥平ら続投!歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』新キャスト情報も

009449.jpg

2018年8月より大阪と東京にて歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』が上演されるが、このほど同作の出演者が明らかになった。舞台第2弾となる今作は、明治を代表する小説家であり、医者でも官僚でもあるスーパーエリート・森鴎外とヒロイン・綾月芽衣の恋愛を描いた、完全新作。

主役となる森鴎外役を務めるのは、前作に引き続き荒木宏文。ほかにも菱田春草役の橋本祥平、川上音二郎役の遊馬晃祐、藤田五郎役の吉岡佑、小泉八雲役の汐崎アイル、 チャーリー役の安里勇哉(※声の出演)らが続投。

また、新キャストとして綾月芽衣役に鈴木桃子、泉鏡花役に北川尚弥、新作アプリに登場することが発表されている横山大観役に橘龍丸が迎えられることが明らかになった。

歌劇『明治東亰恋伽~月虹の婚約者~』は、2018年8月18日(土)から8月19日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて、8月25日(土)から9月2日(日)まで東京・シアター1010にて上演される。チケットはめいこいファンクラブ先行が5月16日(水)12:00より、オフィシャル先行が5月22日(火)18:00より開始予定。詳細は公式サイトにてご確認を。

【公式サイト】http://kageki-meikoi.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/KagekiMeikoi

(C)MAGES./LOVE&ART (C)歌劇「明治東亰恋伽」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009449.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る