エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『DIVE!!』The STAGE!!杉江大志、高橋健介、名塚佳織ら4名出演決定

009440.jpg

2018年秋に東京と大阪で上演される『DIVE!!』The STAGE!!の追加キャストが発表された。今回明らかになったのは、大広陵役の杉江大志、丸山レイジ役の高橋健介、麻木夏陽子役の名塚佳織、富士谷敬介役の唐橋充、以上4名。名塚は、アニメ版でも同役の声優も務めている。

出演決定にあたり、4名からコメントが届いた。

◆杉江大志(大広陵役)
『DIVE!!』という作品に関われることを嬉しく思います。自分はこの作品のために何が出来るのか、どう関わるべきなのか、精一杯模索して、より良い作品作りに貢献できるよう精進して参ります。応援よろしくお願いいたします。

◆高橋健介(丸山レイジ役)
今回『DIVE!!』という人気ある作品に参加させていただくことを嬉しく思います。観ていただく皆様の心が知らず知らずのうちにこの作品に飛び込んでしまうような、そんな舞台に出来たらなと思います。そして丸山レイジをしっかりと生き抜いていきたいと思いますので、ぜひよろしくお願いします。

◆名塚佳織(麻木夏陽子役)
アニメで演らせていただいた役を舞台でも任せていただくことができ、光栄に思っております!ただ、同時にプレッシャーも・・・。2.5次元を生きる方たちは毎回このプレッシャーを背負っているのかと思うと脱帽です・・・。しかし、せっかくいただいた機会なので存分に楽しもうと思います!

◆唐橋充(富士谷敬介役)
唐橋と申します。私は今年で41歳になります。
演劇をはじめた頃は、この道に人生のすべてを注ぎ込むと息巻いてこそいたものの、幸運にも40を越えて尚この仕事を続けていられる未来を、18歳の私は上手に想像できてはいなかったように思います。目の前の可能性だけを追い続けた若い私のあの日のように、飛び込みに青春を注ぐ若者たちの機微が、舞台ではどのように上演されるのか、今から楽しみでなりません。

「DIVE!!」とは、森絵都による水泳の飛込み競技を題材とした「スポ根」青春小説で、第52回小学館児童出版文化賞受賞作。ラジオドラマや映画、コミック、アニメ化など、メディアミックス展開されており、東京オリンピックを2年後に控えた今年、ついに舞台化を果たす。

キャストには上記のメンバーのほか、主人公・坂井知季役の納谷健、富士谷要一役の牧島輝、沖津飛沫役の財木琢磨の出演が決定している。

『DIVE!!』The STAGE!!は、9月20日(木)から9月30日(日)まで東京・シアター1010まで、10月6日(土)・10月7日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。

なお、5月11日(金)18:00から5月20日(日)23:59までチケットの一般先行が行われる。詳細は、公式HPにてご確認を。

【公式サイト】http://officeendless.com/sp/dive/
【Twitter】@DIVE_TheSTAGE

(C)「DIVE!!」The STAGE!! 製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009440.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る