エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『生中継!第72回トニー賞授賞式』WOWOWスタジオ・ナビゲーターは井上芳雄&生田絵梨花!現地から宮本亜門がレポート

009364.jpg

72回目を迎える「トニー賞授賞式」が、今年もWOWOWにて独占生中継される。過去1年間の該当期間にニューヨークのブロードウェイで上演された演劇、ミュージカル作品を対象に贈られ、アメリカ演劇界で最も権威のある賞とされているトニー賞。

授賞式では、司会者のパフォーマンスやサプライズ演出を織り交ぜながら進行されるほか、最新の演劇、ミュージカルの見どころも満載で、豪華な顔ぶれの受賞者やゲストたちがステージ上で圧巻のショーを展開。授賞式全体がショーアップされているところも、大きな魅力となっている。

WOWOWの放送では、日本のスタジオから井上芳雄と生田絵梨花(乃木坂46)が、この中継をナビゲート。また、WOWOWトニー賞・アンバサダーとして、演出家の宮本亜門が、生中継当日、現地NYから熱狂と興奮をレポートする。

発表にあたり、井上、生田、宮本からコメントが届いている。

◆井上芳雄(WOWOWスタジオ・ナビゲーター)
今年からナビゲーターという新たな立ち位置で、トニー賞をより楽しく身近に感じてもらえるようお届けできたらと思います。海外との生中継なので、番組進行では、かなりのライブ感とドキドキ感がある番組なんですが、その臨場感を視聴者の皆さんと一緒に楽しめるようにしたいと思います。一緒にやってくださる生田さんもミュージカル大好きなので、新しい風というか若い世代の視点からトニー賞をお伝えできると思いますし、今までやってきたサポーターの経験を生かして、また、さらに魅力あふれるトニー賞をお届したいなと思います。

◆生田絵梨花(WOWOWスタジオ・ナビゲーター)
前回、私も一ファンとしてテレビで見ていました。今回それを繋ぐ立場で出演させていただくことになり、大変光栄で恐れ多くもあります。井上芳雄さん、宮本亜門さんというレジェンドのお二人と共に、視聴者の皆様と近い目線に立ちながら楽しんでお届けできたらと思っています。今までトニー賞を見たことない方もぜひ興味を持ってくださったら嬉しいです!今年はどの作品が受賞するのか、そして一体どんなパフォーマンスなのかとても楽しみです!

◆宮本亜門(WOWOWトニー賞・アンバサダー)
今年72回目トニー賞授賞式、僕は現地NYに飛んで生の興奮をお届けします!アナ雪かハリー・ポッター?もしや、どんでん返し?先読みできない時代の、予測不可能な授賞式、お楽しみに!

『生中継!第72回トニー賞授賞式』02

また、第72回授賞式の司会を務めるのは、シンガーソングライターで、ミュージカル『ウェイトレス』の楽曲・主演を務めたサラ・バレリスと、歌手のジョシュ・グローバン。ジョシュは昨年、最多12部門にノミネートされた『ナターシャ、ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812』で主演を務め、パフォーマンスを行ったことも記憶に新しい。

そしてこの作品の日本版が来年1月に上演され、ジョシュが演じた役を井上が演じる。さらに、同作には生田も出演も。スタジオトークで何が語られるのか、期待が高まる。

WOWOW『生中継!第72回トニー賞授賞式』は、6月11日(月)午前8:00よりWOWOWプライムにて(同時通訳)。また、トニー賞の楽しみ方を紹介するミニ番組『トニー賞がやってくる!』も5月12日(土)午後2:45ほかで放送される。

【番組HP】http://www.wowow.co.jp/stage/tony/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全6枚)

  • 009364.jpg
  • 『生中継!第72回トニー賞授賞式』02
  • 009364_03.jpg
  • 009364_04.jpg
  • 009364_05.jpg
  • 009364_06.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る