エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

WOWOW『グリーン&ブラックス』第13回ミュージックショーは『三銃士』&『マタハリ』メドレー

009360.jpg

福田雄一×井上芳雄とミュージカル界の仲間たちで贈るWOWOWオリジナルミュージカルコメディ『グリーン&ブラックス』。いよいよ放送2年目に突入した本番組だが、13回では新たなミュージカル界の仲間たちが加わり、コメディドラマやミュージックショー、そして福田ワールド全開の笑いを交えながらミュージカルの魅力に迫っていく。

◆ミュージカルコメディドラマ #13
歌と演技とダンス、そのすべてのジャンルにおいてプロフェッショナルであることが求められる、ミュージカル俳優。ミュージカルを上演している劇場の楽屋では、そんなミュージカル俳優の実態を垣間見ることができる。ミュージカル・ コンサートが行なわれた後の楽屋では、井上たちがコンサートの成功を祝っていた。ハイテンションの川久保拓司が飲みに行こうと呼び掛けるが、誰も賛成しない。そこで彼が取った行動とは?
ゲスト出演:柿澤勇人、加藤和樹、昆夏美、川久保拓司、実咲凜音

◆トークコーナー
ミュージカル大好き!福田雄一が斬りこむ、ミュージカル界あるあるトークコーナー。
トークコーナー司会:福田
ゲスト出演:中川晃教、昆、藤岡正明、愛原実花、川久保、実咲

『グリーン&ブラックス』02

『グリーン&ブラックス』03

◆ミュージックショー
「ひとりは皆のために」(ミュージカル『三銃士』より)
井上芳雄×橋本さとし×石井一孝×岸祐二
「ほしいものは」「戦争に勝つために」「さよなら」(ミュージカル『マタ・ハリ』より)
柚希礼音×加藤和樹

今回は、帝劇100周年(2011年)のラインナップであった『三銃士』、そして今年1月に上演していた『マタ・ハリ』から素敵なメドレーをお届け。加藤によるアルマン役での歌唱については、すでに本人のツイッターなどでも解禁されているが、なんと日替わりで演じていたラドゥー役での歌唱も、本番組のスペシャル企画として放送される。

『グリーン&ブラックス』04

また、コメディドラマの収録を終えた、ゲスト出演の柿澤、加藤、昆、川久保、実咲からコメントが届いている。

◆柿澤勇人
毎回、楽しんでやっています。絶対誰かはがんばる回っていうのがあって、今回は、川久保君でしたね。僕も別のドラマですごい分量だった時は、マジでヤバイ!と思いました。だから気持ちが分かります。

◆加藤和樹
台本を読んでるだけでおもしろいのですが、皆で読み合わせてリハをやると一層おもしろい。一番最初はすごく緊張しましたが、今は、今日はどんなにおもしろい笑いが起こるかなという心持で居ます。

◆昆夏美
「舞台の初日のような気分で、本読みをやるまで他の人の空気感が分からないので、皆どうくるのかなと緊張します。終わった後は、達成感があります」。

◆川久保拓司
僕は決闘!です。勝負の場です。今、ボクシングの試合後みたいです。台本を読んで、自分のアイディアも持ってくるのですが、自分が最後、何をやるのか分からないんです。楽しむということだけを考えてやっています。

◆実咲凜音
今回初めて参加させていただいたので、前日からソワソワしてました。一つの舞台をやっているような収録で、すごく楽しかったです。関西出身なので、コメディ好きなんです。

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』は月1回、全13回放送。#13は、4月28日(土)深夜0:00からWOWOWプライムにて。

【番組HP】http://www.wowow.co.jp/detail/110586/001/01

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全4枚)

  • 009360.jpg
  • 『グリーン&ブラックス』02
  • 『グリーン&ブラックス』03
  • 『グリーン&ブラックス』04

関連タグ

関連記事

トップへ戻る