エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『新・幕末純情伝』で北原里英が十代目の沖田総司に!坂本龍馬役は味方良介

009358.jpg

2018年7月に、『新・幕末純情伝』FAKE NEWSが上演されることが発表された。『新・幕末純情伝』は、“演劇界の風雲児”と呼ばれた偉大な劇作家・つかこうへいの代表作の一つ。幕末の京都を舞台に、「新撰組の沖田総司が実は女だった」という、つかのユニークな着想のもと誕生した。

北原里英

今回、十代目となる沖田総司役を引き継ぐのは、今春AKB48グループを卒業したばかりの NGT48元キャプテン・北原里英に決定。

坂本龍馬役は、『熱海殺人事件』でも確固たる実力を示した味方良介が務め、さらに、小松準弥、田中涼星、α-X'sを卒業したばかりの増子敦貴、松村龍之介、細貝圭といった若手が集った。

演出は、フジテレビドラマ制作部ゼネラルディレクターである河毛俊作が手掛ける。

つかこうへいが存命していれば今年で70歳になるはずだった。生誕70年、命日でもある 7月10日を挟み、つかこうへいの本拠地・紀伊國屋ホールで新たな『新・幕末純情伝』が生まれる。

『新・幕末純情伝』FAKE NEWSは、7月7日(土)から7月30日(月)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。チケットは、5月26日(土)より一般発売開始予定。

【公式HP】http://shin-bakumatsu2018.com

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全9枚)

  • 009358.jpg
  • 北原里英
  • 009358_3.jpg
  • 009358_4.jpg
  • 009358_5.jpg
  • 009358_6.jpg
  • 009358_7.jpg
  • 009358_8.jpg
  • 009358_9.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る