エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ナイロン100℃ 25周年記念公演第2弾『睾丸』詳細を発表

009268.jpg

2018年に結成25年を迎えたナイロン100℃。これを記念し、春公演として4月7日(土)には犬山イヌコ、峯村リエを主演に迎え、女性二人の友情と半生を描き切った『百年の秘密』の再演が開幕。そして、夏公演として上演される新作『睾丸』の詳細が発表された。

『睾丸』は、三宅弘城、みのすけが中心となり、二人の複雑な過去をめぐる"男くさい人間ドラマ”となる予定だという。四半世紀の歴史を持つ劇団の新たなる第一歩として、劇団の未来を問う新作となりそうだ。

出演は、三宅、みのすけのほか、新谷真弓、廣川三憲、長田奈麻、喜安浩平、吉増裕士、眼鏡太郎、皆戸麻衣、菊池明明、森田甘路、大石将弘、坂井真紀、根本宗子、安井順平、赤堀雅秋。

近年は、作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)はもとより、各劇団員の映像や舞台などの活躍が目覚ましく、劇団公演も昔ほどに頻繁に行なう事ができない忙しさだが、やはり劇団員が一堂に介する劇団公演は、まさしくナイロン100℃にしか創れない世界。25周年に、ナイロンのまったく異なる二つの顔を一度に見られる機会をお見逃しなく。

ナイロン100℃ 45th SESSION 『百年の秘密』は、4月30日(月・休)まで東京・本多劇場にて上演。その後、大阪、兵庫、豊橋、松本にて公演を行う。日程の詳細は、以下のとおり。

【東京公演】2018年4月7日(土)~4月30日(月・休) 下北沢 本多劇場
【兵庫公演】2018年5月3日(木・祝)・5月4日(金・祝) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
【豊橋公演】2018年5月8日(火)・5月9日(水) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
【松本公演】2018年5月12日(土)・5月13日(日) まつもと市民芸術館 実験劇場

 ナイロン100℃『睾丸』

ナイロン100℃ 46th SESSION『睾丸』は、7月6日(金)から7月29日(日)まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて上演される。東京公演のチケットは、5月26日(土)より一般発売予定。なお、東京公演終了後、新潟、宮城、いわき公演が予定されている。日程の詳細は、以下のとおり。

【東京公演】7月6日(金)~7月29日(日) 東京芸術劇場 シアターウエスト
【新潟公演】7月31日(火)・8月1日(水) りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
【宮城公演】8月4日(土) えずこホール(仙南芸術文化センター)
【いわき公演】8月11日(土・祝)・8月12日(日) いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場

【シリーウォークHP】http://www.sillywalk.com/nylon/
【キューブHP】http://www.cubeinc.co.jp/news/#43

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 009268.jpg
  •  ナイロン100℃『睾丸』

関連タグ

関連記事

トップへ戻る