エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

第43回菊田一夫演劇賞大賞は『ビリー・エリオット』上演関係者に!演劇賞は城田優、神田沙也加ら

第43回聞菊田一夫演劇賞が、2018年4月4日(水)に発表された。菊田一夫演劇賞とは、大衆演劇の舞台ですぐれた業績を示した芸術家(作家、演出家、俳優、舞台美術家、照明、効果、音楽、振付、その他のスタッフ)に贈られる賞。今回は、大賞に『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』の上演関係者一同が輝いた。演劇賞は、城田優、戸田恵子、神田沙也加、原田諒が受賞。特別賞は永年の作曲及び音楽活動における功績に対し、甲斐正人に贈られる。

詳細は下記のとおり。

【第43回菊田一夫演劇賞】
◆菊田一夫演劇大賞
・『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』上演関係者一同
ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』の高い舞台成果に対して。

◆菊田一夫演劇賞
・城田優
ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』におけるチーチ役の演技に対して。
・戸田恵子
『Sing a Song」における三上あい子役の演技に対して。
・神田沙也加
ミュージカル『キューティ・ブロンド』におけるエル・ウッズ役の演技に対して。
・原田諒
ミュージカル『ベルリン、わが愛』、ミュージカル『ドクトル・ジバゴ』脚本・演出の成果に対して。

◆菊田一夫演劇賞特別賞
・甲斐正人
永年の作曲及び音楽活動における功績に対して。

なお、授賞式は4月26日(金)に開催される予定。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る