エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

加藤諒からバトンタッチ!2018年度2.5Dアンバサダーに須賀健太が就任

009195.jpg

俳優の須賀健太が、日本2.5次元ミュージカル協会の2018年度2.5Dアンバサダーに決定した。これは、2018年3月25日(日)に配信された協会のオフィシャル番組内で、初代2.5Dアンバサダーを務めた加藤諒から発表されたもの。

日本2.5次元ミュージカル協会では、昨年4月より毎月25日を「2.5Dの日」と認定。初代2.5Dアンバサダーとなった加藤は、オフィシャル番組への出演や、各種2.5次元ミュージカルのプロモーション活動に従事してきた。後任となる須賀も、2018年度の2.5Dアンバサダーとして、同様に各種プロモーション活動を行っていくという。

2018年3月に5年目を迎えた日本2.5次元ミュージカル協会。無料のメルマガ会員組織である2.5フレンズも会員数も10万人を突破した。国内では年間100作品以上が上演され、海外公演を含む国外での展開も増える中、今年は日仏政府により実施される「ジャポニスム2018 響きあう魂」公式企画としての参加も決定している。

協会では今年、昨年より実施している毎月25日は「2.5Dの日」をさらに根付かせるような新たな発信も予定しているとのこと。

日本2.5次元ミュージカル協会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 009195.jpg
  • 日本2.5次元ミュージカル協会

関連タグ

関連記事

トップへ戻る