エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

篠井英介、陰山泰ら実力派揃い『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』オールキャスト発表!

「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」出演キャスト

ピューリッツァー賞戯曲部門賞を受賞した『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~』が2018年7月に尾上右近主演で日本初上演されるが、このほど同作のオールキャストが明らかになった。

名前が発表されたのは、南沢奈央、葛山信吾、鈴木壮麻、村川絵梨、そして陰山泰ら実力派俳優。さらに、篠井英介が母性溢れる主人公の母親役に決定した。以上のキャストが、翻訳現代劇初挑戦となる尾上とともに舞台を作り上げる。キャストの発表に伴い、翻訳・演出と務めるG2からコメントが届いている。

◆G2(翻訳・演出)
演劇のほんとうのおもしろさって何だろう?と自問することが多くなった昨今、出会ったのがこの戯曲です。Web空間と演劇のミスマッチなマッチング。文字通りワールドワイドに繋がってゆく人々。(日本も登場します!)それぞれに問題を抱え、喘ぎ、苦しみながらも、誰かと繋がろうとする。そんな登場人物たちが織りなす新感覚の劇空間を、右近さんを始め、熱量の高いキャストたちと創り上げる喜び。それはきっと最高の興奮をもたらすはず。です。

PARCOプロデュース2018『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~』は、7月6日(金)から7月22日(日)まで、東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて上演。このほか、地方公演も予定されている。

【公式サイト】http://www.parco-play.com

009161.jpg

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」出演キャスト
  • 009161.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る