エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

良知真次&長谷川愛で『Code:Realize』ミュージカル化!演出は吉谷光太郎

009153.jpg

2018年5月、東京と大阪の2都市にて人気乙女ゲーム「Code:Realize ~創世の姫君~」を原作としたミュージカル『Code:Realize』の上演が決定した。また同時に、主演・ルパン役の良知真次、ヒロイン・カルディア役の長谷川愛の出演が明らかになった。

演出を務めるのはミュージカル「ヘタリア」や超歌劇『幕末Rock』など数々のミュージカル作品を手掛けた吉谷光太郎。オトメイト作品のミュージカル化には『ミュージカル「AMNESIA」re:again』以来3年ぶりの参加となる。

また、ミュージカル「ヘタリア」でおなじみのtakが音楽を、MAMORUが振付を担当。さらに脚本にはミュージカル「王室教師ハイネ」、音楽劇『金色のコルダ』など、同じく吉谷演出の作品を多く手掛けてきた桜木さやかが名を連ねた。

ミュージカル『Code:Realize』は、5月17日(木)から5月20日(日)まで、東京・シアター1010にて、5月26日(土)と5月27日(日)に大阪・ 森ノ宮ピロティホールにて上演される。良知、長谷川以外のキャストは後日発表とのこと。

【公式サイト】http://musical-coderealize.com/
【公式Twitter】@codereamu

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ・ Code:Realize PROJECT (C)MUSICAL Code:Realize PROJECT

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 009153.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る