エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

WOWOW「勝手に演劇大賞2017」結果発表!

009060.jpg

2016年10月から12月末にかけて実施された「WOWOW presents~勝手に演劇大賞2016~」。“演劇ファンの投票によって、その年に最も輝いていた演劇人&作品を勝手に選出し表彰する”というこの賞は、ファンの声がそのまま反映されるということもあり、毎年話題となっているWOWOW独自の企画だ。そして今回、注目の投票結果がついに発表された。

視聴者からの投票により、演劇界で“最も輝いていたと思う作品・演出家・俳優”を勝手に表彰するWOWOW「勝手に演劇大賞」。その8回目となる2017年の結果が発表された。このWOWOWのオリジナル企画では、作品賞として「ストレートプレイ部門」「ミュージカル部門」が設けられているほか、「男優賞」「女優賞」「演出家賞」の5部門で投票が行われる。

作品賞ではストレートプレイ部門でシスカンパニー公演『子供の事情』、ミュージカル部門で『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』が受賞した。また、男優賞では井上芳雄、女優賞では濱田めぐみ、演出家賞では森新太郎が選出された。以下、各賞の詳細を紹介。

【「WOWOW presents~勝手に演劇大賞2017~」結果】
◆作品賞
ストレートプレイ部門:シスカンパニー公演『子供の事情』
ミュージカル部門:『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』

◆男優賞:井上芳雄
「2017年出演作品」
シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ2017 昭和三部作・完結編『陥没』
ミュージカル『グレート・ギャツビー』
りゅーとぴあプロデュース『星の王子さま』
『謎の変奏曲』
『ダディ・ロング・レッグズ ~足ながおじさんより~』

◆女優賞:濱田めぐみ
「2017年出演作品」
ミュージカル『フランケンシュタイン』
ミュージカル『王家の紋章』
『デスノートTHE MUSICAL』
『メンフィス』

◆演出家賞:森新太郎
「2017年演出作品」
ミュージカル『パレード』
オフィスコットーネプロデュース『怪談 牡丹燈籠』
『謎の変奏曲』
『管理人』

WOWOW演劇大賞HPには、受賞結果に加え、受賞者からの動画コメントも掲載。受賞者たちが2017年の振り返りや、劇場での楽しみ方などを語っている。
【WOWOW演劇大賞HP】http://www.wowow.co.jp/stage/engeki/

なお、WOWOWでは3月に以下の舞台関連番組を放送予定。

3月10日(土)
野田秀樹『One Green Bottle』 ~『表に出ろいっ!』English Version~
NODA・MAP番外公演『表に出ろいっ!』中村勘三郎×野田秀樹

3月16日(金)・3月17日(土) 髑髏城の七人 甦る伝説の舞台4作品一挙放送!
劇団☆新感線 ゲキ×シネ『髑髏城の七人~アカドクロ』
劇団☆新感線 ゲキ×シネ『髑髏城の七人(2011)』
劇団☆新感線 ゲキ×シネ『髑髏城の七人~アオドクロ』
劇団☆新感線『髑髏城の七人1997』

3月24日(土)
山崎育三郎 LIVE TOUR 2018 ~keep in touch~
宝塚プルミエール LIVE 2018
福田雄一 脚本・演出 舞台『スマートモテリーマン講座』

3月25日(日)
ユーミン×帝劇『朝陽の中で微笑んで』
ユーミン×帝劇『8月31日~夏休み最後の日~ 純愛物語 meets YUMING』
ユーミン×帝劇『あなたがいたから私がいた』

3月31日(土)
マシュー・モリソン・in・コンサート
※ゲスト出演:中川晃教

【番組HP】http://www.wowow.co.jp/stage/

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全5枚)

  • 009060.jpg
  • 009060_2.jpg
  • 009060_3.jpg
  • 009060_4.jpg
  • 009060_5.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る