エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

鈴村健一総合プロデュースによる『AD-LIVE 2018』開催&10周年記念の特別公演も

009019.jpg

総合プロデューサーを務める鈴村健一ほか、人気声優が多数出演し、アドリブでストーリーを紡いでいく、舞台劇『AD-LIVE』の2018年公演の開催が決定した。合わせて、企画立ち上げから10周年を記念した特別公演『AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~』も行われる。

『AD-LIVE』とは、大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事が決められているのみで、出演者のキャラクター、セリフがすべてアドリブで紡がれる90分間の舞台劇。昨年はライブ・ビューイングを含めて約7万人を動員した本作だが、今回はさらに規模を拡大し、8日間、全16公演にて開催することとなった。出演者は後日発表。

『AD-LIVE 2018』は、9月15日(土)より埼玉・三郷市文化会館にて上演される。その後、神奈川、大阪を巡演。日程の詳細は、以下のとおり。

【埼玉公演】9月15日(土)・9月16日(日)・9月22日(土)・9月23日(日) 三郷市文化会館
【神奈川公演】10月6日(土)・10月7日(日) 横須賀芸術劇場
【大阪公演】10月27日(土)・10月28日(日) メルパルク大阪

10周年記念公演『AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~』は、11月17日(土)と11月18日(日)に、宮城・ゼビオアリーナ仙台にて上演される。

なお、2月28日(水)より順次発売される『AD-LIVE 2017』のBlu-ray&DVDにチケットの優先販売申込券が封入される。詳細は公式HPのBlu-ray&DVD各巻情報にて。

◆『AD-LIVE 2017』Blu-ray&DVD
第1巻(鈴村健一×てらそままさき)
第2巻(鳥海浩輔×中村悠一)
【通常版】
価格:各7,500円+税(Blu-ray/DVD共通価格)
仕様:本編ディスク2枚組
特製ブックレット/スタッフ用リハーサルシナリオ/オーディオコメンタリー(昼公演・夜公演)/映像特典:ヒミツ動画(収録公演分)・CM・PV(各巻共通)
オーディオコメンタリー出演者:昼公演:演出&彩-LIVE/夜公演:メインキャスト
※『AD-LIVE 2018』『AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~』チケット優先販売申込券封入

【アニメイト限定版】
価格:各8,000円+税(Blu-ray/DVD共通価格)
仕様:通常版+特典DVD
【特典DVD収録内容】
「AD-LIVE 2017 Cast After Talk」(各公演終了直後の出演者による対談映像)
「AD-LIVE 2017 Directors After Talk」(鈴村健一、浅沼晋太郎、川尻恵太の演出家3名が、たこやきパーティーをしながら打ち上げ!各公演を振り返るトーク映像)

第3巻(関智一×羽多野渉)/第4巻(豊永利行×森久保祥太郎):3月28日(水)発売
第5巻(高垣彩陽×津田健次郎)/第6巻(蒼井翔太×浅沼晋太郎):4月25日(水)発売

【各巻CM】http://ad-live-project.com/special/

【公式HP】http://ad-live-project.com
【公式Twitter】@AD_LIVE_Project
【WEBコンテンツ「モバ‐LIVE」】http://ad-live-project.com/mobalive/

(C)AD-LIVE Project

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全3枚)

  • 009019.jpg
  • 009019_2.jpg
  • 009019_3.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る