loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

OFFICE SHIKA PRODUCE 最新作『親愛ならざる人へ』花嫁役は奥菜恵

006232.jpg
画像を全て表示(1件)

2017年3月に上演されるOFFICE SHIKA PRODUCEの最新作となる『親愛ならざる人へ』。これまでに、作・演出を劇団鹿殺しの丸尾丸一郎を手掛け、出演者として佐伯大地、オレノグラフィティ、久世星佳らの決定が明かされていたが、新たに主演の花嫁役として奥菜恵が出演することが発表された。奥菜は、これが約2年ぶりの舞台出演となる。

本作は、2014年にNHKラジオ第一で発表されたラジオドラマの舞台化作品となり、三十三歳、厄年を迎えた花嫁による「本音」を描く。

また、同プロデュース公演初の試みとなるダブルキャストでの上演となることも明らかとなった。

春の劇場32 日本劇作家協会プログラム OFFICE SHIKA PRODUCE『親愛ならざる人へ』は、2017年3月2日(木)から3月12日(日)まで東京 座・高円寺1、3月17日(金)から3月20日(月・祝)まで大阪・ABCホールにて上演される。

チケットの最速・特典付き先行販売は、『親愛ならざる人へ』特設サイトにて12月24日(土)12:00より『親愛ならざる人へ』特設サイトにて受付開始。詳細は、公式ホームページにてご確認を。

http://shika564.com/shinai

(写真/江森康之)

この記事の画像一覧

  • 006232.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事