エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

HKT48上野遥が博多華丸主演『熱血!ブラバン少女。』に大抜擢

006007.jpg

2017年3月に福岡・博多座で上演される博多華丸主演の舞台『熱血ブラバン少女。』の出演者に、HKT48の上野遥が加わった。本作は、全国トップレベルの実力を誇る福岡・精華女子高等学校吹奏楽部の演奏により制作されたCD「熱血!ブラバン少女」をモチーフに、オリジナル脚本で舞台化した作品。作・演出をG2が務め、共演者には星野真里、金子昇、田中美里、宇梶剛士、森田順平、鳳蘭といった実力派が揃っている。

本格的な演技初挑戦となる上野が演じるのは、博多華丸演じるコーチのもと全国大会を目指す女子高吹奏楽部の生徒役。現役アイドルであり現役女子高生でもある上野が、同世代の高校生役に体当たりで挑む。

『熱血!ブラバン少女。』_HKT48上野遥

出演にあたり、上野は「博多座の客席数は(HKT48の)劇場公演の5倍以上・・・私には大きすぎる舞台ですが、とにかく“一生懸命頑張ること”が自分の取り柄。アイドルの活動を通して、これまで博多のお客様とたくさん接してきた経験を活かしながら、強い博多愛でがんばります!」と気合い十分だ。

舞台『熱血!ブラバン少女。』は、2017年3月4日(土)から3月26日(日)まで、福岡・博多座にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 006007.jpg
  • 『熱血!ブラバン少女。』_HKT48上野遥

関連タグ

関連記事

トップへ戻る