エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

城田優が『令嬢ジュリー』でストレートプレイに出演!『死の舞踏』と交互上演

005571.jpg

これまで数々のミュージカル作品に出演してきた城田優が、ストレートプレイに出演することがわかった。作品は、2017年3月に東京・Bunkamura シアターコクーンにて上演される『令嬢ジュリー』。近代演劇の先駆者の一人と言われるヨハン・アウグスト・ストリンドベリの作品で、今回の上演では『死の舞踏』と交互に上演されるという。演出は、どちらも小川絵梨子が手掛ける。

『令嬢ジュリー』には、城田のほか、小野ゆり子、伊勢佳世が出演。『死の舞踏』には、平幹二朗、神野三鈴、音尾琢真が出演する。

詳細は、続報を待とう。

シス・カンパニー公演『令嬢ジュリー』『死の舞踏』は、2017年3月に東京・Bunkamuraシアターコクーンにて上演される。チケットは、2017年1月に一般発売を予定。

(文/エンタステージ編集部)

『令嬢ジュリー』&『死の舞踏』

作品情報『令嬢ジュリー』&『死の舞踏』

シアターコクーンに二つの小劇場・・・ストリンドベリ2大傑作を連日交互上演!

  • 公演:
  • キャスト:小野ゆり子、城田優、伊勢佳世、池田成志、神野三鈴、音尾琢真

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 005571.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る