loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

【オフィシャル動画】『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』稽古風景&コメント

1997年よりオフ・ブロードウェイで初上演されロングランを記録し世界各地で上演、2001年には映画化され、サンダンス映画祭観客賞、監督賞など数々の賞を受賞、マドンナやデヴィッド・ボウイなど数々のセレブリティ達も熱狂し、舞台・映画共に世界中に一大ブームを巻き起こした「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」。7年ぶりとなる待望の日本公演が、いよいよ8月31日(土)より開幕します。

この度、スペシャルムービーが到着しました。公演の冒頭で披露される「Tear Me Down」に乗せて、ヘドウィグ役の浦井健治とイツァーク役のアヴちゃん(女王蜂)の稽古の様子やコメントが公開され、浦井は「皆さんのことを幸せにできる作品」、アヴちゃんは「絶対ぶち上げます」と意気込みを語りました。

◆浦井健治
現在稽古の真っ最中ですが、稽古中でも皆が「妥協しないぞ!」という気持ちが強いので、アーティスティックで、クリエイティブな空気感が伝わってきます。アヴちゃんも、プロのミュージシャンとしての技術を惜しげも無く教えてくれて、とてもありがたいです。今回のイツァークは、なににも変えがたい超強力な武器なので、横にいてくださるのはとても心強いです。間違いなく、皆さんのことを幸せにできる作品になると思いますので、ぜひ劇場にお越しください。

◆アヴちゃん
稽古の進化の度合いがとても早くて、会うたびに10倍20倍と掛けていってるので仕上がりが楽しみです。この舞台を見て泣けたらいいなと思うし、思春期だったり、気持ちがくすぶったりとか、青い気持ちを持った人たちが見た時に、開放感や全能感を与えられるような、そんなものを二人で召喚したいと思っています。とても素晴らしい舞台になること請け負いです。作品を知らなくても大丈夫です、絶対ぶち上げます!!

◆公演情報
ブロードウェイミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
【東京公演】8月31日(土)~9月8日(日) EXシアター六本木
【福岡公演】9月1日(水)・9月12日(木) Zepp Fukuoka
【名古屋公演】9月14日(土)~9月16日(月・祝) Zepp Nagoya
【大阪公演】9月20日(金)~9月23日(月) Zepp Namba(OSAKA)
【東京(Zepp)公演】9月26日(木)~9月29日(日) Zepp Tokyo

【作】ジョン・キャメロン・ミッチェル
【作詞】作曲:スティーヴン・トラスク
【翻訳】演出:福山桜子
【歌詞】及川眠子
【音楽監督】大塚 茜

(文/エンタステージ編集部)

 
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事