loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

あなたはどうする?『Endless SHOCK』『アナスタシア』注目作多数の“2020年ミュージカル問題”【前編】

013828.jpg
画像を全て表示(9件)
                  

ミュージカルファンの間では“2020年ミュージカル問題”なるものが話題になっている。『エリザベート』や『ミス・サイゴン』『ウエスト・サイド・ストーリー』など往年の名作から『アナスタシア』『ヘアスプレー』『四月は君の嘘』など日本人版初演や新作の注目作が一挙に上演される2020年。ミュージカルファンにとって必見の作品が目白押しでスケジュールや懐事情、諸々に悩まされているのだ。

そこで、2020年に上演される作品を整理してみよう。(なお、ここで取り上げている作品はエンタステージ編集部3号の趣向が大いに反映されている)

まずは現在上演中の注目作が、IHIステージアラウンド東京のブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1だ。“WSS”は2019年8月から3ヶ月に渡って来日キャスト版が上演され、その後11月から宮野真守、蒼井翔太、北乃きい、笹本玲奈によるSeason1が始まった。2月1日(土)から村上虹郎、森崎ウィン、宮澤エマ、田村芽実ら出演のSeason2、4月1日(水)からは浦井健治、柿澤勇人、桜井玲香、伊原六花らが出演するSeason3が上演され、約1年に渡ってトニーとマリアの愛の物語が多彩なキャスト陣によって紡がれている。“WSS”ファンにはたまらない1年だろう。

そんな不朽の名作が上演される中、1月からは中川晃教、柿澤、加藤和樹、小西遼生ら出演の『フランケンシュタイン』(8日[水]から)、『デスノート THE MUSICAL』(20日[月]から)という人気作の再演が控えている。『デスノート THE MUSICAL』はオール新キャストで上演。浦井&柿澤が好演してきた主人公・夜神月を村井良大、甲斐翔真が引き継ぎ、新たな“新世界の神”が誕生する。12月下旬に行われた稽古場取材では1カ月前でありながらすでに精度の高い仕上がりになっており、動画を見たミュージカルファンからはさらなる期待の声が上がった。

そして、1月に始まる注目作と言えば、井上芳雄、咲妃みゆらが出演する『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』(7日[火])だろう。井上、咲妃の他、畠中洋、吉野圭吾、濱田めぐみ、上原理生、仙名彩世、福井晶一、内藤大希などミュージカル界で活躍する俳優たちが集結し、1988年に音楽座の旗揚げ公演として初演し、その後も継続的に上演され多くのファンがいる本作を新たに作りあげていく。人生に迷う男女が運命的に出会い、時間を、そして空間をも超えて愛を貫いていく本作でミュージカルを好きになった、ミュージカル俳優を目指すものも多く、ミュージカルファン・ミュージカル俳優たちから愛されてきた作品に期待せずにはいられない。

1月だけでもミュージカルファンはハードスケジュールだ。1週間に1本見るにしても毎週予定が埋まってしまう。Wキャストなども考えたら週に1回では足りないラインナップではないか。どうしよう。

2月以降も大変だ。2月4日(火)からは帝国劇場で堂本光一が脚本、演出、音楽すべてを手がけ、日本一チケットが取れないと言われている人気作『Endless SHOCK』が始まる。2000年にシリーズがスタートし、上演回数は1700回越えている。フジテレビで放送された『2019FNS歌謡祭』での“生フライング”が話題になったが、2020年に20周年を迎えるということでさらに熱が高まっているのだ。上田竜也らも新たに参戦し、パワーアップしているであろう本作の勢いは留まることを知らない。

そして3月には7日(土)から『オペラ座の怪人』『キャッツ』を手掛けたミュージカルの巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーが生み出した『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』がスタート。白井晃演出で日本初演される本作では、三浦春馬、生田絵梨花、平間壮一、東啓介、鈴木瑛美子、MARIA-Eなど注目の若手が集結。ウェストエンドでは1000回を超えるロングランを記録し、劇中歌「No Matter What」は世界18カ国でヒットチャート1位、プラチナディスクを獲得するなど、世界で注目を集める作品を日本で楽しむことが出来る。見ずして年度末を迎えるのはもったいない・・・と思ってしまう。

3月は他にも『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(13日[金]から)『アナスタシア』(1日[日]から)なども始まる。1984年に日本で初演されてからこれまでに10回上演されてきた『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』は、2.5次元ミュージカルなどでも活躍してきた鈴木拡樹、三浦宏規がシアタークリエ初出演にして初主演を務めることで期待値が高まっている。何よりワクワクさせるのは、デーモン閣下が作中に出てくる奇妙な植物 “オードリーII”の声を務めていることだ。シアタークリエに“悪魔”の歌声が響き渡る・・・。鈴木、三浦の“Wヒロキ”もデュエット出来ることを楽しみにしているが、それはミュージカルファンも同じだろう。

『アナスタシア』も葵わかな、木下晴香、海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴、山本耕史、堂珍嘉邦、麻実れいらミュージカル作品での活躍が目覚ましい俳優陣が集まった注目作だ。本作は、1918年に帝政ロシア時代最後の皇帝となるロマノフ2世をはじめ一族が殺害された中、皇帝の末娘アナスタシアだけは難を逃れて生き続けたという、歴史上の謎「アナスタシア伝説」にもとづいた物語で、アニメ映画『アナスタシア』に着想を得て制作されたミュージカル。2019年11月に行われた製作発表、そして『2019FNS歌謡祭』で劇中曲を披露すると、それだけで壮大な冒険の始まりを感じさせワクワクさせられた。この旅の行方を見届けたくなってしまった。

・・・と、ここまで1月から3月に東京で上演が始まる注目作を紹介してきた。なんということだ、この3ヶ月だけでもとても濃厚だ。ハマってしまったら地方公演も行きたい。そう考えたら、お金と体が足りない。注目作だけに、チケットが取れないという悩みもある。当日券チャレンジも考えるが、確実に席を確保できるかも不安だ。そう、これが“2020年ミュージカル問題”だ。4月以降も頭を抱えてしまうようなラインアップが揃っている。それは次の記事で整理していこう。

下記、2020年1月から3月に上演が開始するミュージカルの注目作まとめ。

◆『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1
2019年11月6日(水)~2020年1月13日(月・祝) IHIステージアラウンド東京

【出演】宮野真守、蒼井翔太、北乃きい、笹本玲奈、樋口麻美、三森すずこ、小野田龍之介、上山竜治、中河内雅貴、水田航生、小林隆、堀部圭亮、吉田ウーロン太、レ・ロマネスクTOBI、穴沢裕介、大村真佑、工藤広夢、小南竜平、斎藤准一郎、笹岡征矢、高原紳輔、田極翼、東間一貴、橋田康、畠山翔太、樋口祥久、前原雅樹、渡辺謙典、淺越葉菜、伊藤かの子、井上真由子、内田百合香、大泰司桃子、今野晶乃、酒井比那、鈴木さあや、田中里佳、笘篠ひとみ、矢吹世奈、山崎朱菜、脇坂美帆

【関連記事】『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1 舞台写真到着!宮野真守、蒼井翔太、北乃きい、笹本玲奈らが魅せる“禁断の愛”に引き込まれる

013828_02.jpg

◆『JOHNNYS' ISLAND』
2019年12月8日(日)~2020年1月27日(月) 帝国劇場

【作・構成・演出】ジャニー喜多川
【出演】平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、HiHi Jets、美 少年、7MEN 侍、少年忍者、ジャニーズJr.ほか

◆『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』
【東京公演】2020年1月7日(火)~2月2日(日) シアタークリエ
【福岡公演】2020年2月7日(金)~9日(日) 福岡市民会館
【大阪公演】2020年2月12日(水)~15日(土) 新歌舞伎座

【演出】小林香

【出演】井上芳雄、咲妃みゆ、畠中洋、吉野圭吾、濱田めぐみ、上原理生、仙名彩世、内藤大希、北川理恵、大月さゆ、川口大地、横田剛基、松田未莉亜、早川一矢、松野乃知、相川忍、井上一馬、藤咲みどり、照井裕隆、福井晶一、土居裕子

013828_03.jpg

◆『フランケンシュタイン』
【東京公演】2020年1月8日(水)~1月30日(木) 日生劇場
【愛知公演】2020年2月14日(金)~2月16日(日) 愛知芸術劇場 大ホール
【大阪公演】2020年2月20日(木)~2月24日(月) 梅田芸術劇場 メインホール

【音楽】イ・ソンジュン
【脚本/歌詞】ワン・ヨンボム
【潤色/演出】板垣恭一
【訳詞】森雪之丞
【音楽監督】島健

【出演】中川晃教、柿澤勇人、加藤和樹、小西遼生、音月桂、鈴木壮麻、相島一之、露崎春女、朝隈濯朗、新井俊一、岩橋大、宇部洋之、後藤晋彦、白石拓也、当銀大輔、丸山泰右、安福毅、江見ひかる、門田奈菜、木村晶子、栗山絵美、水野貴以、宮田佳奈、望月ちほ、山田裕美子、吉井乃歌、大矢臣、小林佑玖、浅沼みう、山口陽愛

013828_04.jpg

◆30-DELUX ACTION PLAY MUSICAL featuring 宇宙Six『のべつまくなし・改』
【東京公演】2020年1月10日(金)~12日(日) 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
【福岡公演】2020年1月17日(金) 福岡市民会館 大ホール
【大阪公演】2020年1月24日(金)~26日(日) サンケイホールブリーゼ
【愛知公演】2020年1月28日(火)・29日(水) 名古屋市芸術創造センター

【脚本】米山和仁
【演出】野坂実

【出演】江田剛、山本亮太、松本幸大、原嘉孝(共に宇宙Six / ジャニーズJr.)、村瀬文宣、竹之内景樹、武藤晃子、我善導、狩野和馬、田中精、谷口敏也、中村悠希、泉紫太朗、押田美和、金田瀬奈、大成翔輝、林宏樹、高木俊輔、寺田遥平、師富永奈、沓掛龍一、室龍太(関西ジャニーズJr.)、坂元健児、清水順二

【関連記事】宇宙Six主演『のべつまくなし・改』オールキャスト公開

◆『デスノート THE MUSICAL』
【東京公演】2020年1月20日(月)~2月9日(日)  東京建物Brillia HALL (豊島区立芸術文化劇場)
【静岡公演】2020年2月22日(土)~2月23日(日) 清水マリナート
【大阪公演】2020年2月29日(土)~3月1日(日) 梅田芸術劇場 メインホール
【福岡公演】2020年3月6日(金)~3月8日(日) 博多座

【音楽】フランク・ワイルドホーン
【演出】栗山民也
【作詞】ジャック・マーフィー
【脚本】アイヴァン・メンチェル
【翻訳】徐賀世子
【訳詞】高橋亜子

【出演】村井良大、甲斐翔真、髙橋颯、吉柳咲良、西田ひらり、パク・ヘナ、横田栄司、今井清隆、川口竜也、小原悠輝、金子大介、鎌田誠樹、上條駿、長尾哲平、廣瀬真平、藤田宏樹、本多釈人、松谷嵐、渡辺崇人、石丸椎菜、大内唯、コリ伽路、華花、濵平奈津美、妃白ゆあ、町屋美咲、湊陽奈、森莉那

【関連記事】【動画】村井良大、甲斐翔真ら“新生”『デスノート THE MUSICAL』稽古場歌唱披露

013828_06.jpg

◆『Endless SHOCK』
2020年2月4日(火)~3月31日(火) 帝国劇場

【演出・主演】堂本光一
【エターナル・プロデューサー】ジャニー喜多川

【出演】上田竜也、梅田彩佳、越岡裕貴、松崎祐介、寺西拓人、高田翔、椿泰我、松井奏、石川直、前田美波里、日野一輝、竹内真紀、河本麻祐子、田畑志穂、八尋由貴、隼海惺、岡本真友、仲本詩菜、岩瀬光世、加藤颯、三上莉衣菜、豊田由佳乃、隅田佐知子、徳河公子、馬屋原涼子、大橋美優、武市悠資、木原裕希、下道純一、高嶋雄一、新井健太、西嶋友哉、加藤木風舞、木村優希、本田剛幸、佐藤義夫、向田翼、松本城太郎、佐々木駿也、駒崎太嘉、Terrence Puplar、Bradley Johnson、Dominic Pierson、Kyle Seeley

◆『ウエスト・サイド・ストーリー』Season2
2020年2月1日(土)~3月10日(火) IHIステージアラウンド東京

【出演】村上虹郎、森崎ウィン、宮澤エマ、田村芽実、May J.、宮澤佐江、上口耕平、小野賢章、渡辺大輔、廣瀬友祐、山口馬木也、辰巳智秋、岩崎う大、田山涼成、尾関晃輔、風間無限、鯨井未呼斗、後藤健流、佐久間雄生、佐野隼平、茶谷健太、永野亮比己、根岸澄宜、練子隼人、MAOTO、森内翔大、矢内康洋、理土、石井亜早実、植竹奈津美、門間めい、木原実優、弓野梨佳、後藤紗亜弥、小林礼佳、篠本りの、富田亜希、平井琴望、平山ひかる、藤森蓮華、前田有希

【関連記事】村上虹郎&森崎ウィン『ウエスト・サイド・ストーリー』囲み取材レポート!「トニーのようにガムシャラに」

013828_08.jpg

◆『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』
【東京公演】2020年3月7日(土)~3月29日(日) 日生劇場
【戸山公演】2020年4月4日(土)・4月5日(日) オーバードホール
【福岡公演】2020年4月10日(金)~4月12日(日) 北九州芸術劇場
【愛知公演】2020年4月17日(金)~4月19日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
【大阪公演】2020年4月23日(木)~4月30日(木) 梅田芸術劇場メインホール

【脚本・作曲・オーケストレーション】アンドリュー・ロイド=ウェバー
【脚本】パトリシア・ノップ
【演出】白井晃

【出演】三浦春馬、生田絵梨花、平間壮一、東啓介、鈴木瑛美子、MARIA-E、福井晶一、矢田悠祐、藤田玲、安崎求、高原碧那、谷岡杏春、井伊巧、岡本拓真、上野聖太 岡田誠 加藤潤一 郷本直也 長谷川開 松村曜生、柏木奈緒美、多岐川装子、ダンドイ舞莉花、永石千尋、三木麻衣子、吉田華奈、橋本星、佐藤誠悟、谷口寛介、羽賀凪冴、植松太一、佐田照、河内奏人、工藤陽介、福井美幸、山本花帆、奈緒美クレール、モーガン ミディー、種村梨白花、成石亜里沙、日高麻鈴、宍野凛々子

【関連記事】『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』追加キャストに矢田悠祐、藤田玲、安崎求ら

013828_07.jpg

◆『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』
【東京公演】2020年3月13日(金)~4月1日(水) シアタークリエ
【山形公演】2020年4月11日(土)~4月12日(日) 山形市民会館
【愛知公演】2020年4月14日(火)~4月16日(木) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
【静岡公演】2020年4月18日(土) 清水市文化会館マリナート
【大阪公演】2020年4月20日(月)~4月27日(月) 新歌舞伎座

【脚本・歌詞】ハワード・アシュマン
【音楽】アラン・メンケン
【翻訳・訳詞・演出】上田一豪

【出演】鈴木拡樹、三浦宏規、妃海風、井上小百合、岸祐二、石井一孝、デーモン閣下、まりゑ、清水彩花、塚本直、榎本成志、高瀬雄史

【関連記事】鈴木拡樹&三浦宏規『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』へ意気込み!「切磋琢磨して作っていけたら」

013828_05.jpg

◆『アナスタシア』
【東京公演】2020年3月1日(日)~3月28日(土) 東急シアターオーブ
【大阪公演】2020年4月6日(月)~4月18日(土) 梅田芸術劇場 メインホール

【脚本】テレンス・マクナリー
【音楽】ステファン・フラハティ
【作詞】リン・アレンス
【振付】ペギー・ヒッキ―
【演出】ダルコ・トレスニャク、ほか

【出演】葵わかな、木下晴香、海宝直人(東京公演のみ)、相葉裕樹、内海啓貴、山本耕史、堂珍嘉邦、遠山裕介、大澄賢也、石川禅、朝海ひかる、マルシア、堀内敬子、麻実れい、大柴拓磨、篠田裕介、竹内將人、西岡憲吾、三井聡、村井成仁、山科諒馬、井上花菜、工藤彩、小島亜莉沙、後藤いずみ、高橋莉瑚、渡久地真理子、山中美奈、大村響叶、西光里咲、山田樺音

【関連記事】【動画】葵わかな&木下晴香らミュージカル『アナスタシア』製作発表<歌唱編>

013828_09.jpg

(文/エンタステージ編集部 3号)

            

この記事の画像一覧

  • 013828.jpg
  • 013828_02.jpg
  • 013828_03.jpg
  • 013828_04.jpg
  • 013828_06.jpg
  • 013828_08.jpg
  • 013828_07.jpg
  • 013828_05.jpg
  • 013828_09.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事