loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』CS初放送!黒羽麻璃央&崎山つばさ、二人の関係は「ゆるゆる」?

012540.jpg
画像を全て表示(1件)
                  

一週間の疲れをいやすため、毎週金曜に晩御飯を持ち寄る“ハナキン持ち寄りごはん会”を開くのはミナト広告会社の男子寮に入居している4人。そんな彼らのお仕事ぶりとホカホカ湯気に包まれる料理を描いているのが、ドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』。2019年1月に地上波で放送されたこのドラマが、7月に松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」で放送されることが決定した。CS放送は、これが初。7月12日(金)には、劇場版も公開と、まだまだ「いただきます!」が止まらない。

本作の放送に合わせて、広告会社で働く「おかずくん」こと西尾和(にしおかず)役の黒羽麻璃央と、西尾の同期・東良啓介(ひがしらけいすけ)役の崎山つばさのオフィシャルインタビューを紹介。

ホームドラマチャンネルのHP では、限定で二人のコメント動画を観ることができるほか、放送期間中は視聴者限定のプレゼントキャンペーンも実施される。

012540.jpg

――『広告会社、男子寮のおかずくん』は一言で言うと、どんなドラマですか?

黒羽:胃袋ほっこり系ドラマ、ですかね。

崎山:リラクゼーションドラマとも言えるかな。

黒羽:まぁ、言いたいことは同じだね(笑)。

――お二人が演じるキャラクターを紹介してください。

黒羽:僕が演じるおかずくんは、すごく一生懸命な男の子。自分の夢に向かってひたむきに努力を続けて。ライバルに負けたくないって思うおかずくんは、すごくステキだなって思うんです。最初の頃、「営業で負けたくない」って東良のことをライバル視しているんですけど、スゴイなぁって。僕は内には秘めても、闘争心を表に出すタイプではないので。こいつにだけは負けたくないってはっきり言えるのは、カッコイイですよね。

崎山:そんなおかずくんに、東良は助けられるんです。東良は説明会の時は、まだ自分のやりたいことが見つかってなくて。でも、おかずくんの“人を幸せにする広告を作りたい”っていう言葉に刺激を受けて、広告会社に興味を持つんです。東良にとって、おかずくんは自分を変えてくれた人。それからは彼のまっすぐさに助けられることが多いですね。

――物語の中でお二人は同期ですが、実際は崎山さんのほうが年上。お芝居中、違和感はありましたか?

黒羽:まったくありません!

崎山:にゃはははは(笑)。

黒羽:ないよね?

崎山:ただ普段、たまに年上感が出る時があるんです。というのも僕が出すんじゃなくて、麻璃央くんが急に僕を立てる時があって。

黒羽:お会計の時とかね(笑)。

崎山:そういえば先日の話なんですけど・・・。

黒羽:何かあったっけ?

崎山:僕たち二人で酸素カプセルとマッサージのあるお店に行ったんです。

黒羽:あぁ~(笑)。

崎山:駅からタクシーで行くことになったんです。で「いいよ、僕が出すよ」って言った瞬間「ありがと!」って言って財布のチャックを閉めるまでの早さといったら(笑)。急に後輩感を出しましたから!

黒羽:ちゃんと財布を出したってことは、僕も出すつもりだってことだから!そこはしっかりしなさい!ってちゃんと先輩にも教わってるんですよ。

――劇中では料理のシーンもありますね。

黒羽:僕は普段、料理をしないので、難しくもあり、楽しくもありって感じでした。でも実際に作って、おいしいって言ってもらえる嬉しさは格別だったかもしれません。ほっとするメンバーと一緒に食べるご飯は、それだけでもおいしいと感じさせるシーンだと思います。

崎山:ご飯で仲間を元気づけたりとかね。あとは夏バテを回復させるための豚料理とか。

黒羽:僕、それを聞いてから豚肉ばかり食べてた。週4ぐらいで。

崎山:効果あった?

黒羽:どうかな(笑)。でも、そう思って食べるだけでも違うと思って。体にいいものって言い聞かせて食べるだけでも効果はあるんじゃないかな。

崎山:僕が料理のレパートリーが増えました。実際にドラマで作った料理を家で作ってみたり。薬味を5つかけることで、こんなおいしい料理が出来るとは思いませんでした。

黒羽:東良は汁物担当だけど、スープが作れる人ってスゴイよね。

崎山:えっ!?トマトと生姜と卵のスープとかって簡単だよ。

黒羽:でもさ、スープって一人暮らしとかだと面倒くさいじゃん。ご飯を食べたいって思ったら、丼物かご飯に合うおかずを作るぐらいで成立しちゃうから。一人のときスープをわざわざ作るのってスゴイと思う。

――黒羽さんは料理はまったくしないんですか?

黒羽:昔はちょっと作っていましたけど、最近はしないですね。そうめんをゆでるぐらい(笑)。

崎山:でも、包丁は3本あるんだよね。調味料もいっぱいあるし。

黒羽:何に使うんだって話しだよね(笑)。

――崎山さんの手料理を食べたことはあるんですか?

黒羽:ミュージカル『刀剣乱舞』の稽古の時、つばさくんが鶏ハムを持ってきた時期があって。鶏を絞めるところからやるんだっけ?

崎山:いや、育てるところから・・・。

――稽古に崎山さんが作った鶏ハムを持ってきたんですね(笑)。

崎山:はい(笑)。

黒羽:鶏ハムってダイエットにいいんだっけ?

崎山:
そうそう。高タンパク低カロリーで糖質制限にもばっちり!

黒羽:それをひと口もらったことがあるんですけど、とてもおいしかったです。

――では最後に、ドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』をご覧になる方たちにメッセージをお願いします。

崎山:同僚って関係性の4人なんですけど、とてもいい空気感が味わえる作品だと思います。友だちとか家族とか、そういう人たちと一緒にご飯を食べるきっかけになってくれたらいいなって。そして劇場版も7月12日に公開されましたので、ぜひドラマ、映画ともよろしくお願いいたします。

黒羽:一人で食べるよりも、気の許せる仲間と食べるご飯はおいしいって僕自身も演じながら痛感しました。僕らの食事シーンを見ながら、同じものを食べていただけたら一緒に食べている感覚にもなれる作品なので、ぜひ見てください。そして劇場版はおかずくんが持っている夢について語るシーンもあります。ひたむきに、おいしいご飯を食べながら夢に向かってがんばる姿が見る方たちの活力になれたら、とても嬉しいですね!

――ちなみに黒羽さんにとって気の許せる相手は?

黒羽:つばさくん。もうゆるゆるの相手です!

崎山:僕は麻璃央くんがいなかったら、生きていけません。

黒羽:マジで?

崎山:それはどうかな(笑)。

◆放送情報
CS 初放送『広告会社、男子寮のおかずくん』(全10話)
【放送日】7月25日(木)スタート
毎週(木)深夜0:15~(2話連続)ほか
【出演】黒羽麻璃央、崎山つばさ、小林且弥、大山真志

※「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」とは・・・
韓国ドラマ、時代劇、国内ドラマの初放送や人気作品を毎日放送。さらに、話題のK-POPや人気のバラエティ番組もゾクゾク登場!家族みんなで楽しめるドラマ専門チャンネル。

スカパー(CS 294)、スカパー プレミアムサービスHD(Ch.661)、スカパー プレミアムサービス光(Ch.661)、J:COM(Ch.555)、ひかりTV(Ch.460)、CATV(全国197 局)※2019 年7月現在で視聴可能

【チャンネルHP】https://www.homedrama-ch.com/series?action=index&id=21333&category_id=4

(取材・文:今 泉/撮影:蓮尾美智子)

【ヘアメイク】横山裕司(Lomalia)、小関勝行(Lomalia)、Haruka(Lomalia)
【スタイリスト】山﨑忍(TEAM・H)

            

この記事の画像一覧

  • 012540.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事