エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

寿里さんに「# テニミュ出た人あるある」を始めたきっかけについて聞いてみた

15周年を迎えるミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)。WOWOWで過去作23作品の順次放送が始まるなど、作品の歴史を感じさせる。そんな中、Twitter上にある日「#テニミュ出た人あるある」というタグが出現した。テニミュ出演経験者だけでなく、ファンの間にもまたたく間に広がったこのタグ。そこには、出演者たちの懐かしい思い出の数々がつづられている。

きっかけは、寿里がつぶやいたあるツイートからだった。寿里は、2005年1月に上演された「ミュージカル『テニスの王子様』in winter 2004-2005 side山吹 feat. 聖ルドルフ学院」にて、亜久津仁 役として初舞台を踏んだ。何気ないつぶやきの裏にあった、寿里の思いを知りたいと、書面にてインタビューを実施。「#テニミュ出た人あるある」何気ない一言に込められていた、今も変わらぬ“テニミュ愛”を聞いた。

寿里

――「#テニミュ出た人あるある」は寿里さんが最初に発信されましたが、何がきっかけで始められたのでしょうか?

テニミュ15周年を記念して、8月8日(水)から毎週水曜日にWOWOWでテニミュの放送が始まったので、そのお知らせをTwitterに書かせていただいた時に、テニミュをやっていた当時を思い出し、その懐かしさから始めてみました。

――その後、次々と出演された方々が呟いたり、ファンの方が盛り上がったりと、広がりを見せていますが、それについてどうお感じになられていますか?

僕らの思い出を切り取るように書いた言葉が、ファンの皆様にも喜んでもらえてとても嬉しいです。盛り上がり過ぎて驚いてしまいましたけど。まさか、こうして取材まで・・・(笑)。
皆様に、懐かしい気持ちを共感していただけたのかなぁと思いました。やっぱり、テニミュは永遠なんですね。

――これをきっかけに集まられたりしているのをTwitterで拝見いたしましたが、どのようなことをお話されたのでしょうか。

他愛のないことだらけです(笑)。近況報告とか、共演した時の話とか・・・。ルーク(1stシーズン 比嘉 木手永四郎役:Luke.C、のちのヨウスケ・クロフォード)がTwitterを復活させたという連絡をもらって、近々ご飯に行こうという話になったのですが、まさかの翌日に実現しました(笑)。「じゃあ、比嘉集めて~」って集まったメンバーでした。
いつ誰と会っても、当時のように馬鹿な話が出来るって素敵だなぁと思います。本当に部活の仲間そのものです。

――寿里さんは、テニミュ1stシーズンで、山吹の亜久津 仁役を演じられました。初めて舞台に立った時のことで、今でも覚えていることはありますか?

それはそれは緊張しました。本当にエネルギーだけでそこにいた感じです。技術的にも僕はとても未熟でしたし・・・。
稽古の時から、雄弥(青学【せいがく】2代目 越前リョーマ役 遠藤雄弥)とは、ラリーを通して熱の交換をしていたこと、すごく楽しかったことを覚えています。

――亜久津 仁を演じていて、一番印象に残っていることは?

山吹の皆とは舞台上で一緒に何かをすることが非常に少なかったので、ライバルズの皆でいることが、実はとても嬉しかったです。なんせ、当時はチームの歌がなかったですし、なんなら僕は一度もチームで踊っていないので(笑)。

――「#テニミュ出た人あるある」の一つとして、「ミスった思い出忘れない」と書かれていましたが、今だから言えることってありますか?

これこそ、テニミュ出た人あるあるなんですが(笑)。ラリー中の空振りです。台詞後にすぐに打つはずが、台詞を勢い良く言ってしまい、半間遅れてパコーン!って鳴る、みたいな。

――2ndシーズン、3rdシーズンと歴史を重ねているテニミュですが、テニミュそのものに何か変化は感じていますか?

技術的な話をしてしまえば、振付一つをとっても、どんどん難しくなっているし、ただただすごいなぁと。でも、根本的なことは絶対に変わらないと思うんです。熱だけは忘れずに、伝えてもらいたいと思います。古くさいかもしれませんが。

――寿里さんご自身は、テニミュと出会って変わったことはありましたか?

仕事自体、一気に舞台にシフトしたので人生が変わったと言っても過言ではありません。今も板の上で表現できていることを幸せに思います。

――今、テニミュに出ることを目標とされている方も多いと聞きます。先輩として、何かアドバイスがあればお願いします。

当時、担当の方がキャスト募集のオーディション案内を送ってくださったおかげで、今、僕は舞台に立てています。すべてその方の努力のおかげで、チャンスをいただくことができました。うまいアドバイスは出来ませんが、巡り合わせですから諦めずに!

――寿里さんにとっての“テニミュ”とは?

初舞台でしたが、本当に何も分からずエネルギーだけでやってたところがありました。でも、それがとても大切なことだったんだと今でも思います。
僕の原点ですね。

――最後に、ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

テニミュ15周年おめでとうございます。
ここまで続く作品になっているのは間違いなくテニミュを応援してくれる皆様のおかげです。
僕にとってかけがえのない時間を過ごさせて頂いた作品であり、共演したみんな、観ていただいたファンの皆様にもそうであって欲しいと願ってやみません。
影ながらずっと応援させていただきます。
どうか、これからもミュージカル『テニスの王子様』の応援をよろしくお願いいたします。

――ありがとうございました!

現在、ミュージカル『テニスの王子様』は、「3rdシーズン 全国大会 青学(せいがく)vs氷帝」公演中。大千秋楽では、ライブビューイングも実施される。秋には、15周年を記念して、イベント「ミュージカル『テニスの王子様』 15周年記念 テニミュ文化祭」が開催される。

◆関連記事
テニミュ3rdシーズン『全国大会 青学vs氷帝』で新生・青学(せいがく)レポート
テニミュ3rd「全国大会 青学vs氷帝」大千秋楽、日本・香港・台湾でライブビューイング開催決定
15周年記念でテニミュ初の「文化祭」開催決定!今秋サンシャインシティで
テニミュ15周年記念!1stから2nd春の大運動会までの23作品をWOWOWで

【ミュージカル『テニスの王子様』公式HP】https://www.tennimu.com/

◆寿里 出演情報
DMF/ENG提携公演vol.4『メイカ 魔女と幕末の英雄』
2018年8月29日(水)~9月2日(日) 東京・シアターサンモール
【公演HP】http://eng-official.com/info/meika/

『歴タメLive 第3弾』
2018年年9月8日(土)・9月9日(日) 東京・EXシアター六本木
【公演HP】http://mottorekishi.com/event/rekitame03/

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学vs氷帝

作品情報ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 全国大会 青学vs氷帝

パワーアップした氷帝が新青学と対峙する!

  • 公演:
  • キャスト:阿久津仁愛、青木瞭、江副貴紀、三浦宏規、井阪郁巳、小早川俊輔、武藤賢人、吉澤翼、岩城直弥、ほか

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 寿里

関連タグ

関連記事

トップへ戻る