エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

地球ゴージャス「ZEROTOPIA」に出演の花澤香菜にインタビュー!「大千秋楽では自分を褒めてあげたい」

岸谷五朗と寺脇康文により結成された演劇ユニット「地球ゴージャス」の約2年ぶりとなる公演として、上演されているダイワハウス Special 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15「ZEROTOPIA(ゼロトピア)」。2018年5月22日(火)までTBS 赤坂ACTシアターで東京公演を行ったのち、愛知、新潟、福岡、広島、大阪での上演を控える。

沈没した豪華客船から必然的に生き残り、地図にない島に流れ着いた人々の一人を演じる花澤香菜(宮澤佐江とWキャスト)。花澤といえば、人気声優として多くの作品に声の出演を果たすだけでなく、ラジオ番組のDJ、シングルやアルバムのリリース、さらにソロコンサートツアーを実施するなど、その魅力的な「声」「歌声」で活躍中だ。本格的な舞台出演は初となる花澤が、どのような思いで臨んでいるのか、話を聞いた。

地球ゴージャス「ZEROTOPIA」花澤香菜インタビュー

――昨年行われた製作発表の時に、岸谷さんが花澤さんのことを「この子しかいない!」とおっしゃっていましたね。それ以前に岸谷さんと面識はあったのですか?

それがなかったんです。岸谷さんは私が出演した映画やライブの映像を観て、オファーしてくださったそうです。最初にこの舞台のお話をいただいた時はマネージャーと顔を見合わせて「またまた~!嘘でしょー!?」と言っていました・・・嘘じゃなかったです(笑)。

――(笑)。そもそもお芝居というものに興味はありましたか?

私はお芝居を「観るのが好き」というファンですね。自分が出演してみたい、という気持ちもなくはなかったのですが、声優のお仕事をしていると、どうしても曜日ごとに先々までお仕事が入っているので、例え「舞台のお仕事に挑戦してみたいな・・・」と思ったとしても、物理的にできない時期が多くて。でも今回は、かなり早い段階でお声をかけていただいたので「チャレンジしてみよう!」と決意しました。

――舞台出演発表後、花澤さんのファンの方々はどのような反応をされていましたか?

ものすごく驚いていらっしゃいました!と共に「がんばってね!」って言われました。

地球ゴージャス「ZEROTOPIA」花澤香菜インタビュー_2

――花澤さんが本作で演じるのは、二面性がある女性ということですが。

二面性を持つきっかけになる過去があるのですが、その過去に触れるまでは男性キャストたちを転がしてメロメロにしていく役どころです。割とコメディ的な役割も担ったり。でも、どうやったら男性を転がすことが出来るんだろう(笑)?

――ちなみに声のお仕事で、男性を転がすような役を演じたことはありますか?

小悪魔的な女性を演じたことはあるんですが、そういう時は絵(アニメの作画)のプロの方々が一生懸命その場面を作ってくださっているから・・・(笑)。そういった場面を全身を使って演じるとなると、ずいぶん勝手が違うことになりそうです。

――自分の役についてどのようなイメージを持っていますか?

二面性がある女性ということですが、二面性の「裏」の部分の方が、やり甲斐があります。「裏」がどのような顔かは・・・本番を観てのお楽しみ!です。

――今回の役は、宮澤さんとWキャストで演じられますね。

佐江ちゃん(宮澤)が最初に「初めてガッツリ舞台に向き合うことになったのが地球ゴージャスだったんだよ!」と話してくれたのが、すごく心強かったです。Wキャストが佐江ちゃんで本当に良かったです。

――Wキャストで一人の女性を演じるということは、お互いが同じ女性に見えるようにすることと共に、Wキャストだからこそ、それぞれの「らしさ」が大事になってくるように思っていますが、その点はいかがですか?

岸谷さんは「この役はこうしなければならない」とはおっしゃらないので、佐江ちゃんとは違う、私「らしさ」が出ていたらいいなと思います。

地球ゴージャス「ZEROTOPIA」花澤香菜インタビュー_3

――TBS赤坂ACTシアターでの東京公演後は、地方公演も行われます。約4ヶ月の長丁場となりますが、乗り切っていけそうですか?

喉は強いと思うんですが、ほかの部分が心配です(笑)。以前からピラティスで「体幹トレーニング」「ヨガ」「筋トレ」を全部合わせたようなストレッチ多めのトレーニングをしているんですが、「公演に耐えうる身体にしよう」ってピラティスの先生と話をしながらやってきました。

――身体作りについて、岸谷さんからアドバイスはありましたか?

「地球ゴージャスの稽古は最初のウォーミングアップから全員で輪になってやるんだよ」と聞き、そのウォーミングアップの仕方を岸谷さんからマンツーマンで教えてもらったんですよ!岸谷さんに教えてもらったやり方を、朝起きてからやってみたりしています。

――今回舞台に出ることで、花澤さんのいつものお仕事にたくさんお土産を持ち帰れそうですね。

はい!佐江ちゃんも「(前回出演した時に)一皮も二皮も剥けたよ!」って言っていたので私もそうなりたいです。

――大千秋楽を迎える頃には、どんな自分になっていたいですか?

そうですね・・・私は自分自身をあまり褒めることが出来ない性格なんですが、今回ばかりは自分を褒めてあげられるようになりたいですね。

地球ゴージャス「ZEROTOPIA」花澤香菜インタビュー_4

◆出演情報
ダイワハウス Special 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15「ZEROTOPIA」

【東京公演】4月9日(月)~5月22日(火)TBS赤坂ACTシアター
【愛知公演】5月29日(火)~6月2日(土)刈谷市総合文化センター
【新潟公演】6月9日(土)・6月10日(日) 新潟テルサ
【福岡公演】6月22日(金)~6月24日(日)福岡サンパレス
【広島公演】6月30日(土)・7月1日(日)広島文化学園HBGホール
【大阪公演】7月6日(金)~7月15日(日)フェスティバルホール

【作・演出】岸谷五朗

【出演者】
柚希礼音 西川貴教
新田真剣佑 宮澤佐江・花澤香菜(Wキャスト)
藤林美沙 原田薫 大村俊介(SHUN) 水田航生 植原卓也
岸谷五朗 寺脇康文 ほか

(撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15『ZEROTOPIA』

作品情報地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15『ZEROTOPIA』

沈没した豪華客船から必然的に生き残った男女が待ち受ける運命とは・・・。

  • 公演:
  • キャスト:柚希礼音、 西川貴教、新田真剣佑、 宮澤佐江、 花澤香菜、藤林美沙、原田薫、大村俊介、植原卓也、 水田航生、 寺脇康文、 岸谷五朗、 ほか

この記事の画像一覧(全4枚)

  • 地球ゴージャス「ZEROTOPIA」花澤香菜インタビュー
  • 地球ゴージャス「ZEROTOPIA」花澤香菜インタビュー_2
  • 地球ゴージャス「ZEROTOPIA」花澤香菜インタビュー_3
  • 地球ゴージャス「ZEROTOPIA」花澤香菜インタビュー_4

関連タグ

関連記事

トップへ戻る