loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

劇団ひまわり×BSP『Dr.コルチャックと子どもたち』

014345.jpg

子どもたちの未来をつなぐ、大切なメッセージ

第二次世界大戦下、ポーランドに実在した、ヤヌシュ・コルチャックは、1942年ユダヤ人迫害の嵐吹き荒れるポーランドで、孤児院の200人の子どもたちと自ら運命を共にし、絶滅収容所行きの貨車に乗り込みました。
1989年国連で採択され、1994年に日本でも批准された「子どもの権利条約」の理念はコルチャックの著書「子どもの権利の尊重」に基づいています。
戦後75年となる今日においても、地球上では戦争や紛争によって多くの幼い命が奪われています。
コルチャックが大切にしたことは、子どもには人権があり、子どもの自治があり、子どもは守られ、育つ権利があり、そして生きる権利があるということです。
子どもたちの未来を守るために闘ったヤヌシュ・コルチャックの、生涯と理念について知ることは大切であると、私たちは考えています。

詳細情報

主催
  • 劇団ひまわり
公演期間
劇場
  • あうるすぽっと
  • ナレッジシアター
  • りゅーとぴあ
キャスト
スタッフ
公式サイト 劇団ひまわり×BSP『Dr.コルチャックと子どもたち』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事