loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ミュージカル回想録『HUNDRED DAYS』

014157.jpg

サイケデリックなフォーク・パンク・ロック・ミュージカル!

【あらすじ】
実生活でも夫婦でありミュージシャンでもあるベンソンズのメンバー、アビゲイル(木村花代)とショーン(藤岡正明)は、自分たちに実際に起こった話をベースに、愛についての物語をミュージカルに仕上げた。

彼らは出会った瞬間互いに一目惚れし、アビゲイルは当時付き合っていた婚約者同然だった彼と別れ、ショーンの家に転がり込む。それが出会って2日目のことだ。だから彼らは二人が互いに出会うまでにどんな人生を送ってきたかを確かめ合う必要があった。

アビゲイルは問題を抱えていた。
幼い頃、不慮の出来事で家族を失い、何かを失うことに対して極度の恐れを抱いていた。

ショーンは問題を抱えていた。
牧師の息子として生まれ、教会の地下が世界の全てだったような彼はあらゆるエゴを捨てることに全力を尽くすあまり人と関わることが難しい人間になっていた。

しかしそんな問題を抱えていても互いを必要とする得体の知れない引力に抗う術はなく、ショーンは翌日から一緒に住むことにしていた唯一の友人であり幼馴染みであるマックスとの共同生活を断り、そして3週間後にアビゲイルと結婚するに至る。

しかし、そこには最大にしてどうしようもない苦難が待ち構えていた。アビゲイルの夫は、余命100日しかないのだった。二人は残った100日をどうすれば100年のように過ごせるか互いに話し始める。そしてそこにはもう一つの真実が・・・。

詳細情報

主催
  • conSept
公演期間
劇場
  • 新宿シアターモリエール
キャスト
スタッフ
公式サイト ミュージカル回想録『HUNDRED DAYS』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事