loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

『泣くロミオと怒るジュリエット』

013702.png

オールメール&関西弁!鄭義信流シェイクスピアに桐山照史×柄本時生が挑む

【あらすじ】
戦争が終わって5年。港を擁する工場街ヴェローナ。
工場から出る黒い煙と煤に覆われた鉛色の街。その街の空気をさらに不穏にしているのは、顔を合わせる度に揉め事を起こす2つの愚連隊“モンタギュー”と“キャピレット”だった。
“モンタギュー”の元メンバーで、今は更正してカストリ屋台で働く奥手でまじめな青年ロミオ。ロミオの親友で、喧嘩っ早くいつも問題を起こす張本人のマキューシオと、正反対に聡明で理知的なべンヴォーリオ。3人はそれぞれに、今の時代や自分の境遇に悩みや閉塞感を感じていた。そんな日々の憂さ晴らしに3人が出かけたダンスホールで、田舎から出てきたばかりのジュリエットに出会い、ロミオは人生で初めての恋に落ちる。しかしジュリエットはなんと、敵対する“キャピレット”のリーダーティボルトの妹だったのだ・・・!
そんなことはお構いなしに燃え上がる2人の恋。ロミオは白頭山東洋治療所の店主で父親のような存在のローレンスに相談するが・・・。2人を取り巻く様々な人物と共に、街は大乱闘に巻き込まれていく・・・。

詳細情報

主催
  • Bunkamura
  • サンライズプロモーション大阪
公演期間
劇場
  • Bunkamuraシアターコクーン
  • 森ノ宮ピロティホール
キャスト
スタッフ
公式サイト 『泣くロミオと怒るジュリエット』公式サイト
             

この作品をみた人はこんな作品もみています

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事